Category: コラム

Mar 26 2012

Elvin Bishop、〈Fuji Rock Festival 2012〉に出演決定!

〈Fuji Rock Festival 2012〉の出演アーティストに熟練ブルース・ロック・ギタリスト、エルヴィス・ビショップが追加された。優れたギタリストかつカラフルなカリスマ・ボーカルのエルヴィンは、長年に渡って輝かしい経歴を築いてきた。エルヴィンは、1963年にシカゴのポール・バターフィールド・バンドで音楽活動をスタート。1968年にソロ・デビューし、後に拠点を移したサンフランシスコのロック・シーンで活躍するように。1972年には、プロデューサーのデラニー・ブラムレットを迎えて『ロック・マイ・ソウル』をレコーディングした。同作のタイトル曲にはストーングラウンドのボーカル、ジョー・ベイカーが参加し、収録曲「ロック・ボトム」はファンから熱く支持されるFMラジオ局のヒット曲となった。後にジェファーソン・スターシップのメンバーになるミッキー・トーマスと1976年にレコーディングしたソウルフルなラブソング「フーリン・アラウンド・アンド・フェル・イン・ラブ」は、ビショップにとって最大のセールスを記録したヒット曲となり、アメリカで3位、イギリスで34位を獲得した。また、名門ブルース・レーベルAlligatorからリリースした数作品はいずれも高い評価を受けている。他のアーティストとの精力的なコラボ活動で知られるビショップは、アルバム『ブルース・ロールズ・オン』でBB・キング、デレック・トラックス、ジョージ・ソログッド、ジェームス・コットン、キム・ウィルソン、ウォーレン・ヘイズとコラボしている。ライブ・パフォーマンスに定評のあるエルヴィンのフジへの出演が決定したことは非常に喜ばしいことである。

Feb 28 2012

Brian Jones、生きていれば70歳に

1969年に自宅のプールで死亡したブライアン・ジョーンズが生きていれば今日(2月28日)で70歳の誕生日を迎えていた。元々は、ローリング・ストーンズのギタリスト兼リーダーとして活動していたジョーンズだが、早い時期に麻薬と飲酒問題が深刻に。オリジナル曲を書き始めたキース・リチャーズとミック・ジャガーにバンドを乗っ取られた形となった。ブルースに造詣が深かったジョーンズは20種類以上の楽器の演奏をこなすマルチプレイヤーだったが、ソングライターとしての才能を発揮することはなかった。また、27歳という若さで他界したにも関わらず、結婚せずに異なる女性と6人の子供をもうけた。プールでの死をめぐっては、泥酔による溺死という説や改装工事中の建築業者に殺害された説など、今でも謎に包まれている部分が多い。

Feb 19 2012

Whitneyの名曲を手がけたDolly Parton

ホイットニー・ヒューストンの死をめぐって、彼女が服用していた処方薬の検証、レズ疑惑の再浮上と、奇妙で興味深いストーリーが飛び交っている。ホイットニーの死後、彼女の代表曲「アイ・ウィル・オールウェイズ・ラブ・ユー」を書いたカントリー・スターのドリー・パートンも改めて注目されている。魅力的なキャラで巨乳のドリーはソングライターとしての才能にも恵まれたカントリー・ミュージックの第一人者として知られる。

初期のヒット曲の1つ「コート・オブ・メニー・カラーズ」は母親が作ってくれたコートを周りにバカにされても、誇りを持って着続けた貧しい少女の歌だ。この曲は、シャナイア・トゥエイン、エヴァ・キャシディ、エミー・ルー・ハリス、アリソン・クラウスらなどにカバーされてきた。ドリーは60年代にも数々のヒット曲を生み出したが、大ブレイクするきっかけとなったのは、美しい女に“私の男を奪わないで”と懇願する女性を歌った1973年の曲「ジョリーン」だった。同曲は、オリビア・ニュートン・ジョン、シスターズ・オブ・マーシー、ローラ・マーリング、ストロベリー・スウィッチブレード、ノラ・ジョーンズなど多数のアーティストがカバー。ホワイト・ストライプスによるカバー・バージョンは、イギリスとオーストラリアでシングル・チャートにランクインしている。また、1980年の「ナイン・トゥー・ファイヴ」はポップ・ヒット1位を獲得し、ドリーがジェーン・フォンダとリリー・トムリンと共演したヒット映画のテーマ曲となった。また、マペッツとチップマンクスによるパロディー・バージョンの他、ソウルワックスのアルバムでロイックソップとビヨンセの間に使われるなど、クラブでも人気の曲だ。現在66歳で、相変わらず美しいドリーは、最近ではクイーン・ラティファと映画『ジョイフル・ノイズ』で共演している。

Feb 13 2012

Whitney Houstonよ安らかに眠れ

グラミー賞授賞式前夜の現地時間2月11日に、LAのビバリー・ヒルトンの客室でホイットニー・ヒューストンが死去した。享年48歳だった。

ホイットニーは1963年に音楽一家に生まれた。ゴスペル歌手だった母クリッシー・ヒューストンは、オーティス・レディング、エルヴィス・プレスリー、ヴァン・モリソンといった大御所アーティストのバック・ヴォーカルとして活動。長年に渡り歌手として成功を収めてきた従姉妹のディオンヌ・ワーウィックは、バカラック&デヴィッドの書いた数々のヒット曲で最も良く知られる。また、ホイットニーの名付け親はあのアレサ・フランクリンだった。幼くして教会で歌い始めたホイットニーは11歳でソリストに。その頃には母親と一緒にステージに立つようになっていた。14歳で初めてのレコーディングを行い、15歳でチャカ・カーンのヒット曲「アイ・アム・エヴリー・ウーマン」に参加(後に自身がカバーしてヒット)。オランダ人の血が16分の1流れるホイットニーは息をのむような美貌の持ち主でもあった。10代の時にはモデルとして、セブンティーン、コスモポリタン、グラマーといった多数の有名誌で活躍していた。

しかし、何よりも人々を魅了したのは彼女の素晴らしい歌声だ。1983年にスカウトを受けたArista Recordsと契約。社長/音楽プロデューサーのクライヴ・デイヴィス自らが彼女の歌う曲を選び、成功へと導く役割をつとめた。初めてのヒット曲は1984年のテディ・ペンダーグラスとのデュエット曲「ホールド・ミー」。1985年のデビュー・アルバム『ホイットニー・ヒューストン』は国ごとにヒット・シングルは異なったが最終的に人気に火がつき、14週連続1位を記録、約2500万枚以上を売上げた。1987年のセカンド・アルバム『ホイットニー・ヒューストン』も初登場1位のヒット作となり、25週連続でチャート上位にランクイン。収録曲のうち4曲がシングル1位に輝いたことで、立て続けに7曲が1位を獲得するという快挙を成し遂げた。その一方で、ポップ・シンガーとして巨大な成功を築いた彼女に対して、黒人としてのルーツを捨てたと中傷する冷たい声もあった。この影響からか、方向性の転換を図ったホイットニーは自分で曲を選ぶようになり、1990年にサード・アルバム『アイム・ユア・ベイビー・トゥナイト』をプロデュース/リリースした。制作チームは前作とほぼ同じ顔ぶれだったにも関わらず、R&Bに傾倒したサウンドが特徴となった。スティービー・ワンダーとLAレイドらがコラボ参加した同作は、初登場22位、最高順位3位を記録したが、前作と比較すると“たったの”プラチナ・ディスク4倍の売上げに留まった。1991年、湾岸戦争の最中に開催された〈Super Bowl〉でホイットニーは国歌斉唱をつとめた。彼女の歌ったバージョンは全米市民に大きな感動を与え、何度もテレビで放映された後に商業的にリリースされた。

元恋人のエディー・マーフィーと別れてからはレズ疑惑をかけられていたホイットニーだが、1992年にR&B界きっての不良ボビー・ブラウンと結婚。その1年後には1人娘のボビー・クリスティーナ(この時点でボビーには他の女性との間にすでに3児がいた)を出産。また、1992年にはケビン・コスナーと主演した映画『ボディガード』で、まるで現実の彼女自身のようなスーパースター歌手の役をつとめた。その演技力と映画の完成度には賛否両論が寄せられたが、ドリー・パートンが書いたテーマ曲「アイ・ウィル・オールウェイズ・ラブ・ユー」はホイットニーの代表曲に。サントラは全世界で4400万枚という驚異的なセールスを記録した。ホイットニーはその後も映画『ため息つかせて』や『天使の贈り物』に出演し、そこそこの成功を収めた。

1998年にR&B色の強いアルバム『マイ・ラブ・イズ・ユア・ラブ』で音楽活動を再開。最高順位13位だった同作は世界的ヒットとなったものの、初期の栄光にはまったく及ばない数字だった。また、この頃には清廉潔白だった彼女のイメージは色あせ、不安定な言動や外見の痩せ衰えが目立ってきたことから、夫ボビーが常用していたクラック・コカインに手を出したと噂される様になっていた。2000年、ボビーとホイットニーは空港で大麻所持が発覚し逮捕された。2002年に応じたテレビのインタビューでホイットニーは“クラックは安物の麻薬。稼ぎのいい私がクラックなんかを吸うわけがない。”と否定したが世間は信じなかった。指導者クライヴ・デイヴィスとも決別し、アルバムのセールスが急速に減少していくのを目の当たりにした。

2003年にボビーがホイットニーに対する暴行罪で逮捕されたが、ボビーはこの他にも問題を色々と起こしていた。2004年、ボビーは自身のリアリティーTV番組『ビーイング・ボビー・ブラウン』をスタート。ボビーとホイットニーの暴露話が中心的な内容で人気を集めたが、“不愉快だ”という反応を示す者も多かった。2006年に離婚を申請したホイットニーは、その後薬物依存症のリハビリ施設への入院が噂された。後年に出演したテレビのインタビューでは、麻薬を毎日やっていた90年代に“自分を見失った”と赤裸々に語っていた。

2009年にカムバックを試みたホイットニーは、クライヴ・デイヴィスからの助言を喜んで受け入れた。しかし声がついていかず、挙動不審はところは変わらないままだった。ファンらは活動再開を歓迎したが、彼女の全盛期が終わったことは誰の目にも明らかだった。そして、2011年5月にはリハビリ施設に再び再入院。ホイットニーの死因の詳細は明らかにされていない。沢山の素晴らしい名曲を残してくれた彼女の冥福を心から祈りたい。

Feb 03 2012

Spotifyは音楽業界を救えるか?

コールドプレイの最新アルバム『マイロ・ザイロト』がSpotifyに追加された。日本にはまだ上陸していないSpotifyだが、ヨーロッパとアメリカではすでに音楽関連で最も話題の会社となっている。膨大なコレクションの音楽をストリーミングすることができるSpotifyはその使い勝手の良さも人気の理由のひとつだ。無料会員とプレミアム会員用のコンテンツを提供する同社のユーザーは、すでに全世界で300万人以上を越えている。著作権所有者には楽曲使用料が支払われるが、その裏にあるシステムに関しては、多くのアーティストが使用料の少なさを訴えているなど様々な意見が飛び交っている。その一方で、多くの人々がSpotifyは音楽業界を悩ませてきた違法ダウンロードに代わる音楽ストリーミング・サービスになると感じている。しかし、この勢いでユーザーが数千人や数億人単位になっていけば、Spotifyの支出額はかなり大きいものになるだろう。

Dec 19 2011

Etta Jamesが末期の白血病に

様々な健康面での問題を抱えてきたR&Bシンガーのエッタ・ジェームスが末期の白血病であることが発覚し、あまり余命が長くないと予測されている。1938年、エッタジェームス・ホーキンスは未婚の14歳の母から生まれ、複数の保護者の元で幼少期を過ごした。若い時に歌い始め、10代でシングル「ザ・ウォールフラワー」が彼女のR&Bの初ヒット曲に。1961年にリリースされたデビュー・スタジオ・アルバム『アット・ラスト!』は、史上最高のアルバムとして116位にランクイン。タイトル曲は、これまでにビヨンセ、マライア・キャリー、シンディー・ローパー、クリスティナ・アギレラ、アレサ・フランクリンなど多数のアーティストにカバーされてきている。ジャニス・ジョプリンは彼女のヒット曲「テル・ママ」、ロッド・スチュワートは「アイド・ラザー・ゴー・ブラインド」をカバーしている。イギリスでは、炭酸飲料水とビールのCMに起用された「アイ・ジャスト・ウォナ・メイク・ラヴ・トゥ・ユー」のカバー・バージョンで最も良く知られる。エッタの持ち味である迫力いっぱいのライブ・パーフォマンスを堪能できるライブ・アルバム『ロックス・ザ・ハウス』と『ライヴ・フロム・サン・フランシスコ』は聴く価値のある作品だ。偉大なるエッタ・ジェームスに心からの敬意を表したい。

Oct 19 2011

ミュージシャンに多大な影響を与えたJackson Pollock

1986年に飲酒運転中に猛スピードで木に激突して死亡したジャクソン・ポロックだが、彼は今でも様々な音楽の中で生き続けている。そのポロックにインスパイアされたスペインのバンド、ポロック(Polock)は今週来日ツアーを行なっている。また、昨日再結成を発表したばかりのザ・ストーン・ローゼズは、ジョン・スクワイアによるポロック風の絵をデビュー・アルバムのジャケットに起用。オーネット・コールマンはポロックの顔を1960年のアルバム『フリー・ジャズ』のジャケットに使っている。音楽業界の重役デヴィッド・ゲフィンはポロックの描いた「No.5, 1948」を1億米ドルで売却し相当の利益を得た。キース・ムーンというジャーナリストは変わったスタイルにこだわったことから“ドラムのジャクソン・ポロック”と呼ばれていた。エルトン・ジョンはロックの殿堂入りを果たしたトム・ウェイツを“曲のジャクソン・ポロック”と評した。パティ・スミスの曲「ロックンロール・ニガー」の歌詞に出てくる“ジャクソン・ポロックはニガーだった”という部分は、ジミ・ヘンドリックスやジーザス同様にポロックが(人種的にはアイルランド系でも)社会的に見捨てられたのけ者だったことを意味している。

Sep 20 2011

脱原発への第一歩〈さようなら原発集会〉に6万人が集結

昨日、東京都内の明治公園で開催された〈さようなら原発集会〉には約6万人の人々が集まり、脱原発への思いを訴えた。このイベントの発起人である坂本龍一は、長年に渡って青森の六ヶ所村にある核燃料再処理施設の危険性を訴えるプロジェクト“Stop Rokkasho”など原発反対運動を積極的に行なってきている。

Sep 12 2011

Mocean Worker、新譜をリリース!

モーシャン・ワーカーの最新作『キャンディーグラム・フォー・モウォ』がiTunesでリリースされた。CDバージョンは9月27日にリリースされる。モーシャン・ワーカーことアダム・ドーンは、プロデューサーの父ジョエル・ドーン(ロベルタ・フラックをプロデュースした他、ネヴィル・ブラザーズ、ベティ・ミドラー、ルー・ロウルズ、アトランティック・レコードのジャズ部門の大半を手がけた)の影響で音楽と共に育った。10代の時にマーカス・ミラーと出会ったアダムは彼とスタジオで多くの時間を過ごし、弟子としてツアーに同行するようになり、後に名門バークレー音楽院に入学。ジャズ、クラブ・ミュージック、ファンク、ポップをミックスさせたモーション・ワーカーのユニークなサウンドは、広告、テレビ、映画に多数起用されている。特に映画『プラダを着た悪魔』にフィーチャーされた「トレス・トレス・チック」が有名だ。新譜では、チャーリー・ハンター、ビル・フリーゼル、ハル・ウィルナー、リリックス・ボーン、ミンディー・エイベアとのコラボしている他、ラサーン・ローランド・カークをサンプリングしている。
Candygram for Mowo! – Mocean Worker

Sep 09 2011

日本を愛したJeffrey Lee Pierceに寄せて

最近、InterFM の番組BAM!でDJジョージ・ウィリアムスが「ジェフリー・リー・ピアース」という曲を選曲して放送している。この曲はピアースの長年の友人であるキース・モリス(ブラック・フラッグ、サークル・ジャークス)率いるパンク・バンドのオフ!がレコーディングした曲だ。
ジェフリー・ピアースはガン・クラブのフロントマンとして大半の楽曲を書き、バンドに最後まで残った唯一のメンバーだった。彼の作り上げたパンクとブルースをベースにした原始的なサウンドは、ドアーズとCCRが酔っぱらって衝突したような印象を与える。アルバム2枚には、キッド・コンゴ・パワーズ、クランプス、ニック・ケイヴらがギターで参加し、ブロンディーのクリス・ステインが初期の作品のプロデュースを手がけた。バンドは評論家から大絶賛を受け(アーロン・コービンが撮影したピアースの写真は1983年のNMEの表紙を飾った)、「セックス・ビート」はLAのラジオでヒットしたが、全体的なセールスはそこそこに留まった。
不安定な人物だったピアースは、飲酒と麻薬に溺れる時期を過ごしたこともあった。長年の恋人だったロミ・モリ(バンドのベーシストとして活動した時期も)の影響で、日本文化に深い興味を持ち日本語を学んだ。1995年の阪神大震災の時に神戸にいたピアースは震災中に軽症を負っている。日本のインディーズ・バンド、ボアダムス、5678、スーパースナズのファンだったピアースは彼らとのツアーに興味を示していた。東京にも滞在し、長年恵比寿にあったクラブMilkの常連として、頻繁に泥酔した姿で店に顔を出していた。1996年3月に外傷性脳出血のために37歳でこの世を去った。2006年、ピアースの妹が彼の遺灰を京都でまき、仏教の戒名を与えた。

Sep 05 2011

METAMORPHOSE 台風で中止に

9/3(土)~9/4(日)に開催される予定だった、日本最大のオールナイト野外ミュージック・フェスティバル“メタモルフォーゼ 2011”が、台風のために中止となった。しかし幸いにも、出演アーティストの多くは急遽振り替え公演を実施することができ、土壇場での変更にも限らず会場は大盛況となった。ギャラクティック、スティーヴィー・サラス、ムーディーマン、エボ・テイラーは東京LIQUIDROOM eibsuにて満員のミッドナイト・ショーを、そしてティム・デラックス、オービタル、808ステイト、そしてタルビン・シンは、同じく満員の代官山UNITで公演を行なった。また、その他のアーティストもWAREHOUSE702やWWWといった会場でパフォーマンスを披露した。ギリギリのアナウンスとなったが、ほんの数時間でTwitterやFacebookを通して情報は広まり、今回の振り替え公演が大成功を収めることができたのは、素晴らしいことである。

Aug 18 2011

「Hooked On a Feeling」の意外な裏話

現在、サントリーのCMで流れている曲「フックド・オン・ア・フィーリング」には面白い逸話がある。元々BJ・トーマスがレコーディングし、1969年にアメリカで5位のヒット曲となった同曲はシタールのサウンドが特徴的だ。後に、イギリスのDJ/司会者のジョナサン・キングによるカバー・バージョンでは、ボーカルに“ooga chuka”という奇妙なパートが足されている。キングはこれをレゲエ・リズムと呼んだが、中にはジョニー・プレストンのヒット曲「ランニング・ベアー」(インドのチャンツ)を盗作したと非難する人々もいた。キングのバージョンは1972年にイギリスで23位を獲得した。1974年にはスウェーデンのポップ・グループ、ブルー・スウェードがキングの“ooga chuka”パートを取り入れたカバー・バージョンを発表。このバージョンは世界的ヒットとなり、1974年にアメリカで1位に輝いた。1975年、ある作家がこの曲のチャンツ部分にわいせつな意味の潜在的なメッセージが隠されていると指摘して物議をかもしだした。1992年にはクウェンティン・タランティーノの「レザボア・ドッグス」に起用されて人気が再燃。また、1998年にヴォンダ・シャパードによるバージョンがアニメ作品「ダンシング・ベイビー」に起用されてインターネットで話題を呼んだ他、米ヒットTV番組「アリー my Love」の挿入歌として再び人気を集めた。

Jun 09 2011

Glen Campbell、最後のアルバムを制作中

音楽業界から引退する意向を表明したベテラン・ミュージシャンのグレン・キャンベル(75)が、最後のアルバム『ゴースト・オン・ザ・キャンバス』を制作中だ。今作には、ジェイコブ・ディランとリプレイスメンツのポール・ウエストバーグが楽曲を提供している他、サーフミュージックの伝説的存在であるディック・デイルと、クリス・アイザック、ブライアン・セッツァー、スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンがゲスト参加している。グレン・キャンベルは、元々はセッション・ミュージシャンとして伝説のレッキング・クルーに参加し、カーペンターズ、サイモン&ガーファンクル、ママス&パパス、フランク&シナトラ、モンキーズ、そしてビーチボーイズのアルバムで演奏したことで有名になった。後にシンガーソングライターとして複数のプラチナム・アルバムで成功をおさめた彼は、4500万枚以上のアルバムを売上げ、60年代後半から70年代初期にかけては自身のテレビ番組「ザ・グレン・キャンンベル・グッド・タイム・アワー」を持っていた。
Glen Campbell

Jun 08 2011

Beatlesのマネージャー、Brian Epsteinの人生が映画に

ビートルズのマネージャー、ブライアン・エプスタインの人生を描いた映画に5000万ドル(約40億円)の製作費と、ビートルズの楽曲10曲を自由に使用する許可が降りた。ビートルズの成功の中心人物として知られるエプスタインは、メンバーにスーツとネクタイを着用させて一般向けのイメージを良くしたことや、1962年にレコード会社のパーロフォンとの契約を実現させ、バンドにプロデューサーのジョージ・マーティンを紹介したことでも知られる。エプスタインがゲイだったことはしばし議論を呼び、ジョン・レノンに恋していたという噂もあった。ギャンブル好きでもあったエプスタインは、1967年にアスピリンの過剰摂取で死亡した。彼の死がビートルズ解散の一因になったと言われている。

May 27 2011

SublimeのBradley Nowell没後15年

今から15年前の1996年5月25日、サブライムのブラッドリー・ノウェルが他界した。今も愛される南カリフォルニア出身のミュージシャン、ノウェルが音楽に与えた影響は生き続けている。ビーチタウンで育ったブラッドリーは、高校は多様な人種の生徒が集まるロングビーチの高校(スヌープ・ドッグも在校)に通った。ユーモアーのセンス溢れる歌詞を書き、博識でクレイジーな音楽ファンだったブラッドリーは、葉っぱ好きのビーチバムでもあった。音楽的には、レゲエ、ハードコア・パンク、ヒップホップといった全く縁のなさそうなジャンルをミックスし、グレイトフル・デッドにレッチリ、フランク・ザッパからビッグ・ドリル・カーまで様々なカリフォルニアのミュージシャンの影響を取り入れた。DIY精神を実践していたサブライムは自分達の音楽をカセットテープで売ることから始め、自主レーベルのスカンクからはアルバム2作品をリリース。CDはライブ会場と地元周辺のタワーレコードで委託販売した。やがてその努力が実って、シングル「デイト・レイプ」が地元ラジオのKROQでヘヴィープレイされる様になった。彼らのレーベルは、当時まだ高校生だったスライトリー・スチューピッドなどその他の地元バンドとも契約。サブライムはメジャーに移籍したが、メジャーデビュー作がリリースされる前にブラッドリーはサンフランシスコのホテルでヘロイン過剰摂取のため死亡した。最終的に、サブライは1700万枚以上のアルバムを全世界で売上げ、シングル「ワット・アイ・ゴット」をヒットさせた。ブラッドリー・ノウェルに敬意を表したい。

May 20 2011

ハワイの国民的英雄Israel Kamakawiwo’ole、没後14年

今日は、1997年に38歳の若さで他界したハワイの偉大なミュージシャン、イズことイズラエル・カマカビボオレの誕生日だ。生きていれば52歳となる彼は、音楽一家で育った。80年代に兄のスキッピーと結成したマカハ・サンズ・オブ・ニーハウの活動で成功を収め、その後はソロ・アーティストとしても絶大な人気を博し、1993年のアルバム『フェイシング・フューチャー』はハワイアン・アルバム史上初のプラチナを獲得した作品となった。しかし、肥満が原因で健康上の問題を抱えていたイズは、一時期は体重が約340kgを超えこのために若くしてこの世を去った。州葬で行なわれた葬儀の日にはハワイ州旗が半旗掲揚となり、1万人以上が弔問に訪れ彼の死を悼んだ。死後も彼の音楽はずっと人々を魅了し続け、何年にも渡ってチャートにランクインしているアルバムやシングルも。メドレー「オーバー・ザ・レインボー」と「ワンダフル・ワールド」は映画、テレビ、広告に度々フィーチャーされている。昨年はヨーロッパでベスト盤がリリースされ、中にはトップ5にランクインした国もある。
Israel Kamakawiwo’ole

May 12 2011

名ギタリストCornell Dupreeが死去

テキサス生まれの偉大なギタリスト、コーネル・デュビュリーが5月8日の夜に他界した。享年69歳。主にR&B、ファンク、ジャズの巨匠として活躍したデュプリーは、アレサ・フランクリン、ジェームス・ブラウン、サム・クック、マイルズ・デイヴィス、レイ・チャールズ、ロベルタ・フラック、ジョー・コッカー、ドニー・ハサウェイ、マリーナ・ショウ、ポール・サイモン、マラリア・キャリーをはじめとするアーティストらと2500回以上のスタジオセッションをこなした。また、フュージョン/パンク・バンドのスタッフでの活動の他、ソロ作品では名盤『ティージン』で特によく知られている。
Teasin’ – Cornell Dupree

Apr 26 2011

Kofi Annan元国連事務局長は大の音楽ファン

ザ・ステートレスの曲「ブラッドストリーム」がコフィ・アナン氏に紹介されたことで、リリースから5年経っているのにちょっとしたリバイバルとなっている。ガーナ出身のアナン氏は元国連事務総長としての活動、エイズとの闘いでノーベル賞を受賞したことで知られる。73歳の外交官は音楽の趣味が非常に良く、「ブラッドストリーム」の他に一番好きな曲はシネマティック・オーケストラの「トゥ・ビルド・ア・ホーム」だと語っている。

Apr 19 2011

Prince、LA公演初日でSylvesterをカバー

LAフォーラムで開催中のプリンス21日間公演の初日が大絶賛を受けている。プリンスは、マイケル・ジャクソン、ボブ・ディラン、ビヨンセ、シルヴェスターらのヒット曲をカバー。ゲスト参加したシェイラ・Eと共に合計5回のアンコールに応え、3時間以上に及ぶパフォーマンスを行なった。

今回、プリンスがカバーしたアーティストの中では知名度の劣るシルヴェスターだが、レトロ・クラブミュージック好きの間では有名な存在だ。LAの貧しい母子家庭に育ったシルヴェスターは幼少期に音楽と出会い、ゴスペルで子供スターとして活躍する様に。黒人、そしてゲイであることから多難な青年期を送り、16歳で家出。しばらく路上で暮らす日々を送った。しかし、最終的にたどり着いたサンフランシスコで、ドラァグクイーン・パフォーマーとして地元セレブになった。本当の意味でスターになったのは、1977年にミュージシャン/プロデューサーのパトリック・カウリーと組んだダンスナンバー「ユー・メイク・ミー・フィール(ソー・リアル)」、「ダンス(ディスコ・ヒート)」がNo.1ヒットとなったことがきっかけだった。彼のバックシンガーに雇われた女性グループ、トゥー・トンズ・ファンは後にウェザー・ガールズとして活動し有名に。シルヴェスターは、映画『ザ・ローズ』に出演し、ラベル、アレサ・フランクリンのバックボーカルもつとめた。一番最近のヒット曲は、1982年の「ドゥー・ユー・ウォンナ・ファンク」。同年、カウリーがエイズのため他界。シルヴェスターも1988年にエイズでこの世を去った。

Apr 15 2011

ミュージックビジネスの御大Randy Woodが死去

ミュージックビジネスのパイオニア、ランディ・ウッドが先週の土曜日に享年94歳で他界した。
ウッドのミュージックビジネス界でのキャリアの始まりは、米テキサス州の電機製品とレコードを扱う店だった。事業は順調に拡大し、やがては通信販売を展開するビジネスを開始、これが大成功を収めた。DJとしても活動していたウッドは、好きだったブラックミュージックについての知識を深め、レコード・レーベルのドット・レコードを創設、ブルース、ブルーグラス、ゴスペル、ポルカなど幅広い音楽をリリースしていった。熱心なブラックミュージックのファンだったウッド、その当時、ラジオ局が黒人の作った音楽を放送しないことに着目。ファッツ・ドミノ、スマイリー・ルイス、リトル・リチャードらの人気黒人アーティストの楽曲を、当時はイケメン白人アーティストとして活躍していたパット・ブーンやゲイル・ストームらにレコーディングさせた。この画期的なアイディアは大成功となった。中には彼を“黒人エンターテイナーの曲を横取りした”と非難する者もいたが、最終的にこれらのカバー曲は作曲者に膨大な著作権料をもたらし、それまで差別されていた彼らを世界的なスターへと押し上げたのである。
ドット・レコードは、その他にもPRやディストリビューションに恵まれていなかったインディーズ作品の権利を獲得しヒットへと導いた。中でも、1950年代後半に活躍した人種混合ドゥー・ワップ・グループ、ザ・デル・バイキングスの『カム・アンド・ゴー・ウィズ・ミー』などが有名だ。ウッドの冥福を心から祈りたい。

Apr 11 2011

Jeff Buckleyの生涯が映画に

現在、ジェフ・バックリィの伝記映画の制作が進行中だ。ジェイク・スコット監督の今作では、ジェフの母親であるマリー・グーバートが制作総指揮者をつとめている。映画界の巨匠リドリー・スコット監督を父に持つジェイク・スコットは、これまでにU2、REM、レディオヘッド、オアシス、ザ・ストロークスのPVを手がけてきた他、2本の映画を監督。今作の原作は、デイヴィッド・ブラウン著の「ドリーム・ブラザー:ライヴス・オブ・ジェフ・アンド・ティム・バックリィ」で、ジェフの楽曲使用権を獲得している。ジェフの父親でフォーク・シンガーだったティム・バックリィは、28歳の時に薬物中毒が原因で他界。ジェフは、ゴッズ&モンスターズに加入する前はレゲエ、ブルース、ファンクなどを演奏していた。ゴッズ&モンスターズでは、ギタリストのゲイリー・ルーカスと数々の曲を共作。バックリィの唯一のスタジオ・アルバム『グレイス』には、これらの曲とレナード・コーエンの「ハレルヤ」のカバーなど多数のカバー曲が収録されている。1995年に来日公演を果たしたジェフは、1997年に水泳中に溺死。30歳の若さでこの世を去った。

Mar 23 2011

Rather Ripped Records40周年パーティ

カリフォルニア州バークレーの伝説的レコード店Rather Ripped Recordsが、店舗自体はもう存在しないにも関わらず4月9日に40周年記念パーティを開催する。ミュージシャンや音楽マニアが働くレコード店としてインディーズ・レーベルと輸入盤を積極的に仕入れ、コレクターをはじめ世界中の音楽ファンから愛されてきたRather Ripped Records。パティ・スミスのカリフォルニアでの初ライブをスポンサーしたことや、ソニック・ユースが同店にちなんでアルバムを命名した話は有名だ。

Mar 18 2011

日本のために世界が団結

日本と世界中のミュージシャン達が次々と震災支援の募金活動のために立ち上がっている。

・音楽配信サービスOTOTOYはリリースした6枚のデジタル・アルバム(1枚1000円)の収益金を赤十字に寄付することを発表。同作には細野晴臣、ワールズ・エンド・ガールフレンド、キップ・ハンラハン、リミテッド・エキスプレス・ハズ・ゴーン、オーディオ・アクティヴ、アフリカン・ヘッドチャージ、モノ、リトル・クリエイチャーズ、オキ・ダブ・アイヌ・バンド、リックル・マイなど多数のアーティストの曲が収録されている。

・アメリカを拠点とする日本人メンバー在籍のバンド、ディアフーフとイフ・バイ・イエスはチャリティ・グッズをライブで販売。すでに2万ドル以上の義援金が集まっている。

・ニューヨークで開催されるジョン・ゾーン主催のチャリティ・イベントには、ソニック・ユース、オノ・ヨーコ、ショーン・レノン、マイク・パットン、マーク・リボット、そしてゾーンのバンドらが出演する。

・浜崎あゆみとリンキン・パークのマイク・シモダは、デザインしたチャリティTシャツの収益金を寄付することを発表。

・ヨシキは愛用してきたクリスタルピアノをチャリティオークションに出品。

・ブリンク182も多数のバンド関連グッズをチャリティオークションに出品。

・音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルは、ジャスティン・ビーバー、ブリットニー・スピアーズ、ケイティ・ペリーらアイドル陣が参加するチャリティ・シングル制作を進めている。

・福山雅治などが所属するマネージメント会社Amuseは、震災支援基金Amuse Artist Donation Fundを立ち上げた。

・今週、米テキサス州オースティンで開催中の音楽見本市SXSWでは積極的な募金活動が行なわれており、すでに6万5000ドル以上の募金が集まったことが報告されている。

・サンドラ・ブルックやクリント・イーストウッドをはじめ、多数の映画界著名人も多額の義援金を寄付。

Mar 02 2011

Schuyler Fiskの2ndアルバム、本日発売

シンガーソングライター/女優のスカイラー・フィスクのセカンド・アルバム『ブルー・リボン・ウィナー』が今日リリースされる。幼少期に地元の劇場で女優活動をスタートしたスカイラーは、13歳で映画デビュー。有名女優シシー・スペイセクと、映画美術監督のジャック・フィスクが両親という環境の元、数々のテレビ番組や映画に出演し映画業界で成長する。ギターを教えてくれたのは、映画『炭坑夫の娘』で米カントリー&ウエスタン界の女王ロレッタ・リン役を演じてアカデミー主演女優賞を受賞した母シシーだ。
現在までに、シンガーソングライターとして日本をはじめ数多くの国でツアーをこなし、ジェームス・タイラーの息子ベンとライブも行なった。女優業も続けているスカイラーは、今年後半に公開されるガイ・ヴァン・サント監督の映画『レストレス』に、ミア・ワシコウスカ、ジェーン・ハリス、加瀬亮らと出演している。
早速、最新アルバムを買った人は「イレギュラー・ハート」から聴いてみるのがおススメだ。

Mar 02 2011

〈Jason Becker’s Not Dead Yet Festival〉がSFで開催

素晴らしい人物のために、素晴らしいイベント〈ジェイソン・ベッカーズ・ノット・デッド・イエット・フェスティバル〉が3月26日にサンフランシスコで開催される。長年闘病を続けているギタリストのジェイソン・ベッカーへのトリビュート/チャリティ・イベントとして、同イベント収益金はベッカーの治療費に寄付される。出演アーティストはジョー・サトリアーニ、リッチー・コッツェン、スティーヴ・ルカサー、ヴィニー・ムーア、マイケル・リー・ファーキンスなど。メタルやギターに興味のない人でも、ジェイソン・ベッカーの生涯を知ったら感銘とインスピレーションを受けずにはいられないだろう。

カリフォルニア育ちのジェイソンは、高校時代には突出した才能を周囲から認められていた。若きイケメン・ロッカーは16歳でデビュー・アルバムを発表。20歳の時に、ホワイトスネイク活動のために脱退したスティーヴ・ヴァイに代わってデヴィッド・リー・ロス・バンドに加入する。しかし、それから間もなくして、変性疾患の筋萎縮性側索硬化症と診断される。1989年、ジェイソンは医師からギターを弾けなくなること、そして余命3年から5年と宣告を受ける。しかし、病状が進行してからも、ジェイソンは眼の動きでコミュニケーションを取り、家族と友人のサポートの元でコンピューターを使って音楽を作り続けている。現在、ジェイソンの伝記映画の製作が進行中だ。ジェイソン・ベッカーと、病と戦う友を応援するジェイソンのギタリスト仲間に心からの敬意を表したい。

Feb 18 2011

Sonyが音楽配信サービスを拡大

ソニーが音楽配信サービス「Music Unlimited powered by Qriocity (“キュリオシティ”ミュージックアンリミテッド)」を、アメリカ、オーストラリア、ニュージランドで開始した。すでにヨーロッパ主要国で展開しているこのサービス、ソニーの広報は年内に新しく9カ国でサービス提供を開始すると発表している。ソニーは音楽配信サービス市場をリードするiTunes、そして人気のストリーミング・サービスSpotifyとRhapsodyに対抗する構えを見せているが、現時点ではMusic Unlimited powered by Qriocityは、ほとんど影響力を持っていない状態だ。ソニーは、2006年から2008年までダウンロードサービス「Sony Connect」を展開したが、人気を得られず失敗に終わっている。

Feb 08 2011

Gary Moore 急逝

偉大なるギタリスト、ゲイリー・ムーアが2月6日、休暇中のスペインのホテルで遺体で発見された。享年58歳。死因は今のところ明らかになっていない。
アイルランドのベルファストで育ったムーアは14歳でバンド活動を始め、後にバンド仲間となるフィル・ライノット、ブライアン・ダウニーと青年期に出会う。生涯と通して様々なバンドで活動し、幅広いアーティストらとコラボレーションを行なった。最も有名なのはソロ・ヒット曲「パリの散歩道」(1979)と「アウト・イン・ザ・フィールズ」(1985)だろう。両曲とも全英トップ10を記録した名曲である。
シン・リジー活動期には、アクセル・ローズの腕の刺青が印象的なカバーの全米2位獲得アルバム『ブラック・ローズ』で一世を風靡した。
ムーアはキャリア初期からフリートウッド・マックのギタリスト、ピーター・グリーンに師事、グリーンから購入した1959年製のレスポールは、2006年に開催されたオークションに200万ドルで出品された。バーでのケンカが絶えなかったムーアの傷だらけの顔は決してハンサムと呼べるものではなかったが、ソウルフルなブルースギターで世界中のファンを魅了した。冥福を心から祈りたい。
Gary Moore

Jan 31 2011

今、アフリカン・ミュージックが熱い!

K-popが主要メディアやチャートを騒がせている今日この頃だが、世界中の熱心な音楽ファンの間ではアフリカン・ミュージックに対する評価も高まっている。アフリカン・ミュージックは、人気バンドのヴァンパイア・ウィークエンドローカル・ネイティヴスシム・レッドモンドダーティ・プロジェクターズレッド・ホット・チリ・ペッパーズデヴィッド・バーンらにインスピレーションを与えてきたジャンルとして有名。
最近ではアメリカやヨーロッパのインディーズ・レーベルがアフリカのアーティスト発掘に積極的な姿勢を見せている。サブボップはバセククヤーテ、スリル・ジョッキーはシディ・トウレエクストラ・ゴールデン、デッド・オーシャンズはグッド・ワンズ、シークレトリー・カナディアンはBLK JKS、トゥルー・パンサーはJanka Nabay、そしてクラムド・ディスクはコノノN°1とカサイ・オールスターズをそれぞれリリースしている。
日本では音楽誌ワックス・ポエティックスをはじめ、インターFMのDJピーター・バラカンが番組で定期的にかけるなど、アフリカン・ミュージックのサポーターが方々で活躍中だ。

Jan 17 2011

Nile Rodgers、癌克服への道

“重度の癌”と闘うために辛い手術を受けたばかりのアメリカの音楽プロデューサー、ギタリストのナイル・ロジャーズの元に多くの声援が寄せられている。シックのベーシストとして最も良く知られるロジャーズは、1979年に大ヒットしたトリプル・プラチナ曲「グッド・タイムス」を共作。この曲のベースラインはクイーンの「アナザー・ワン・バイツ・ザ・ダスト」、シュガーヒル・ギャングの「ラッパーズ・デライト」、ブロンディーの「ラプチャー」など多数の曲に使われている。また、デヴィッド・ボウイ、サウスサイド・ジョニー、シスター・スレッジ、ダイアナ・ロス、デュラン・デュラン、マドンナ、ジェフ・ベック、デビー・ハリー、ブライアン・フェリー、ミック・ジャガーなど多くのアーティストのアルバムをプロデュース、もしくは共同プロデュースしてきた。

Dec 24 2010

美談のアーティストNailah Porter

LAを拠点に活動するナリア・ポーターは、魅力的な美声で注目を集めているジャズ・シンガーで感動的な経歴を持つ。1996年、デュオのレス・イプサとしてVerve/Universalと契約したポーターは、前途洋々というところでレコード会社の政争に巻き込まれ、アルバムのリリース前に契約を打ち切られてしまう。しかし、2児を持つシングルマザーのポーターはそれでも諦めずに音楽を続けてきた。シンプルな芸名ナリアとして活動する彼女の努力がようやく認められる様になってきている。ジャズの巨匠トム・スコット、オルタナティヴの象徴ベック、アヴァンギャルド的なジョン・ケイルら幅広いミュージシャンと仕事をしてきた彼女を、LAウィークリー誌は“サラ・ヴォーンとカサンドラ・ウィルソンを足して2で割った様な才能”と絶賛。同じくポーターを賞賛するジャイルス・ピーターソンは、コンピレーション『バブラーズ・ファイヴ』に彼女の曲を収録している。11月にイタリアのクラブジャズ・ギタリストのニコラ・コンテと来日ツアーを行なったばかりのポーターは、先週ついにUniversalとの契約を果たした。