Category: デビュー

Nov 01 2014

DiploがCLの全米デビュー作をプロデュース

超絶的な人気を誇るK-POPアイドルグループ2NE1のCLが、プロデューサーにディプロを迎えて全米デビューの準備を進めている。ディプロはこれまでにMIA、ブリットニー・スピアーズ、ノー・ダウト、アッシャー、スヌープ・ライオン、G-Dragon(ジードラゴン)など多数の有名アーティストをプロデュースしてきた。また、プロデューサー仲間のスウィッチとのコラボ・プロジェクト、メジャー・レジャー名義でも作品をリリースしている。

Aug 06 2014

Makua Rothmanのデビュー・アルバムが好調

ハワイ出身のビッグウェーブ・サーフ・チャンピオン/シンガーソングライター、マクア・ロスマンのデビュー・アルバム『サウンド・ウェイヴ』が話題を集めている。ビルボードのレゲエ・チャートで初登場1位を獲得した今作は高い評価を受けている。ロスマンのサーファー仲間で音楽ファンのレイアード・ハミルトンは“ビッグウェーブ・ライダーは作られるのではなく、生まれながらのものだ。同じことがミュージシャンにもいえる。マクアはサーフィンと音楽をするために生まれてきたんだ。ハワイアンとコンテンポラリースタイルを融合させた彼の音楽は楽しくてエンタテインメント性に富んでいる。マクアのハワイ文化への愛、そして人生を満喫しようという生き様がそのまま彼の音楽にあらわれていると思う。”とコメントしている。『サウンド・ウェイヴ』は日本ではInterFMでエアプレイされており、タワレコでも順調にセールスを伸ばしている。マクアは先月初めにペルーのピコ・アルタで開催されたビッグウェーブ・コンテストで優勝を手にした。

Apr 16 2014

新スーパーグループAntemasqueの謎?

昨年、苦いあと味を残して決別したオマー・ロドリゲスとセドリック・ビクスラーがようやく和解したようだ。昨年1月にマーズ・ヴォルタからの脱退を表明したビクスラーは、ロドリゲスが新プロジェクト・バンドのボスニアン・レインボウズの活動を優先している状況に嫌気がさしたこと、4年前から解散について考えるようになった胸の内をツイッターで打ち明けていた。ずっと口をきいていなかったという2人だが、先週新バンド、アンテマスク(Antemasque)を結成したことを発表した。しかし、この発表にはいくつか不可解な点がある。NME誌をはじめとする各メディアは、レッチリのフリーがベーシストとして参加している“新たなスーパーグループ”の誕生をこぞって報じたが、同日にフリーは自身のツイッターで“今朝起きたら自分がスーパーグループのメンバーになっていて驚いた(笑)。俺はただ友達のために何曲か演奏しただけなのにさ。”と、この事実を否定。また、ロドリゲスはアンテマスクを“フルタイム”のプロジェクトだとしているが、その一方でボスニアン・レインボウズの活動も継続していくと矛盾がある発言をしている。また、ロドリゲスとビクスラーは、バンドを解散する直前に1993年から2001年まで活動したパンク・バンドのアット・ザ・ドライヴ-インとしてコーチェラなどに破格のギャラで出演しており、再結成を予感させていただけに、今回の新バンド結成を意外に感じている人も多いようだ。

Jan 31 2014

Aimee MannとTed Leoが新デュオを結成

エイミー・マンとテッド・レオがパワーポップ・デュオ、ザ・ボース(The Both)を結成した。デビュー・アルバムはマン主宰のレーベルSuperEgoから4月15日にリリースされる。また、アルバム収録曲「ミルウォーキー」はすでにオンラインで聴くことができる。

Jan 15 2014

話題の新グループThe Haden Triplets

著名なジャズ・ベーシスト、チャーリー・ヘイデンの3人の娘たちから成るザ・ヘイデン・トリプレッツがデビュー・アルバムをリリースする。ライ・クーダーがプロデュースを手がけた今作は、ジャック・ホワイト主宰のサード・マン・レコードから2月3日にリリースされる。彼女たちのサウンドはボーカルハーモニーが入ったアメリカーナの様だと言われている。

Nov 11 2013

注目の新デュオSnowbirdが誕生

コクトー・ツインズのサイモン・レイモンドとステファニー・ドーセンが新しいデュオ、スノーバードを結成した。デビュー・アルバム『ムーン』には、レディオへドのエド・オブライエンとフィル・セルウェイ、そしてミッドレイクのエリック・プリドがゲスト参加している。

Sep 24 2013

Makua Rothmanが本格ミュージシャン・デビュー!

多大な尊敬を集めるハワイアン・プロサーファー/ミュージシャンのマクア・ロスマンがハワイの音楽シーンを牽引するレコード・レーベルMountain Apple(マウンテン・アップル)と契約を交わした。積極的に音楽活動に関わってきたマクアは、最近ドノヴァン・フランケンレイターとツアーを行なった他、来月にはペッパーとのアメリカ西海岸ツアーが予定されている。また、同様にサーファー/ミュージシャンのジョン・“フェルディー”・フェルドマンとコラボもしている。2歳の時に父親とサーフィンを始めたマクアは、13歳でトーイン・サーフィンを始め、18歳で優勝したビラボン・コンテストでは6mのビッブウェーブに乗った。

Sep 19 2013

新スーパーグループIncidental Animalが誕生!

フィッシュのトレイ・アナスタシオ、ストリング・チーズ・インシデントのカイル・ホリングスワース、ALOのダン・レボウィッツ(ギター)、スティーヴ・アダムス(ベース)とデイヴ・ブローガン(ドラム)がスーパーグループ、インシデント・アニマルを結成した。バンドは11月にアメリカ東海岸でツアーを行なう予定だ。

Aug 11 2013

スーパーグループKINGS OF CHAOSが誕生

元Guns N’ RosesのMatt Sorum、Gilby Clarke、Slash、Duff McKagan、Deep PurpleのGlenn Hughes 、Collective SoulのEd Roland、Def LeppardのJoe Elliottから成る新スーパーグループ、KINGS OF CHAOSが始動した。先日、南アフリカでライブを行ったバンドは主にそれぞれのバンドのヒット曲を演奏したが、レコーディングの予定は今のところなさそうだ。

Jun 07 2013

旧Mars Voltaメンバーが新バンドZavalazを結成

解散したマーズ・ヴォルタのメンバーが新バンドZavalazを結成した。リーダーはマーズ・ヴォルタのシンガー、セドリック・ザヴァラで、同じく元マーズ・ヴォルタのベーシストホアン・アルデレッテ、デヴェンドラ・バンハートのギタリスト、グレゴリー・ロゴヴェと、ヘラのドラマーダン・エルカンで構成されている。バンドは6月15日キックオフの西海岸ツアーで正式デビューとなる。

May 31 2013

Trixie Whitleyがソロ・デビュー

カルト的な人気を誇ったミュージシャン、故クリス・ウィートリーの娘トリクシー・ウィートリーが急速に知名度を広めている。ソロ・デビュー・アルバム『フォース・コーナー』をリリースしたトリクシーは、現在アメリカ&ヨーロッパ・ツアーを行なっている。ベルギーとニューヨークで育った彼女は、10代の頃から演劇とダンス、10歳でドラムを始めた。ファーストEPはミシェル・ンデゲオチェロとダギー・ボウンによるプロデュース。その後、ダニエル・ラノワのバンド、ブラック・ダブに加入し、ドラマーのブライアン・ブレイド、ベーシストのダリル・ジョンソン(ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン)らスーパーミュージシャンと演奏活動を行なった。トリクシー・ウィートリーの今後の活躍が楽しみだ。

Mar 20 2013

SF発の注目バンドHot Lunch

新鮮でクールなバンドを探しているハードロック・ファンには、サンフランシスコ発のホット・ランチのデビュー・アルバムがおすすめだ。高い評価を受けるティー・ピー・レコードからリリースされた今作は、ブルー・チアー、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル、ブラック・サバス、ディープ・パープルをひとつにしたようなサウンドが特徴だ。

Jan 18 2013

Sean LennonとGreg Saunierが新プロジェクト始動

ショーン・レノンとディアフーフのドラマーのグレッグ・ソーニアがプロジェクト・バンド、ミスティカル・ウェポンズを共同結成した。バンドは今週にデビュー・アルバム『ミスティカル・ウェポンズ』をリリースする。レノンとソーニアは、2010年2月にオノ・ヨーコのサンフランシスコ公演で知り合ってから度々共演してきた。

Jan 18 2013

新バンドのPyyramids、好調なスタート

OK Goのベーシスト、ティム・ノードウィンドが女性シンガーのドリー・スミスと組んだサイド・プロジェクトのピラミッズを始動させた。4月9日にリリースされるデビュー・アルバム『ブライテスト・ダーク・デイ』には、2人が共にインスピレーションを受けてきたザ・キュアーやザ・スミスといったブリット・ポップ・バンドのダークなサウンドが音楽性に反映されている。バンドはすでに英ガーディアン紙からポジティブな評価を受けており、今春にはアメリカ国内でSXSWでのショーケースライブをふくむ数公演を行なう予定だ。

Aug 01 2012

スーパーグループTwilightが誕生!!

サーストン・ムーアが、トワイライトというブラックメタル・スーパーグループに加入したことが明らかになった。バンドはセンチュリー・メディア・レコードからアルバムをリリースする予定だ。サーストン・ムーア、アトラス・モスとナクトミスティアム以外のメンバーやゲストの詳細は明らかになっていない。

Jul 06 2012

Chali 2naが新グループRon Artisteを結成

ジェラシック5の創設メンバーで、オゾマトリ、ギャラクティック、リンキン・パーク、ルーツ・マヌーヴァやケイナーンと頻繁にコラボを行なっているチャリ・ツナが、ロン・アルティストという新グループを結成した。デビュー・アルバムは8月14日にリリース予定。NBAスターのロン・アーテストとフランス語の“アーティスト”をかけ合わせた言葉遊びがグループ名になっている。ちなみに、ロン・アーテストは特にマイケル・ジャクソン好きの熱狂的な音楽ファンとして有名だ。また、2004年にはデトロイトの試合会場でビールのカップを自分に投げつけてきたファンを観客席まで入って殴り、大乱闘に発展させるという事件を起こしている。昨年には、負のイメージを払拭するために名前をメッタ・ワールド・ピースに改名したばかりだ。

Jun 25 2012

Wonder Girls遂に日本デビュー!

Wonder Girlsのニューミニアルバムのタイトル曲である新曲『Like this』が、アメリカ・ビルボードのK-POPチャートで1位を獲得した。このミュージックビデオはflash mob(ある種のドッキリ・パフォーマンス)のストリートダンスの映像でYoutubeに公開されるや、たちまち770万回を超える再生回数を記録した。
日本ではまだ少女時代やKARAほどの知名度が無いが、アメリカでは一番人気のある韓国のガールズグループで2009年6月には超人気アイドルバンド、Jonas Brothersの前座として北米45公演を行ない、10月に「Nobody」英語バージョンが発売、ビルボード・ホット100チャートで76位を記録、これは韓国人歌手として史上初の快挙であった。
日本ではこの「Nobody」日本語版を含んだ日本デビューアルバム『Nobody For Everybody』が7月25日にデフスターレコーズから発売となる。アルバム発売を記念して7月26日に東京コットンクラブでプレミアライブを行い、8月には所属事務所が主催するイベントにも出演すると発表されている。

Jun 22 2012

DJ KENTARO、間もなくセカンドアルバムリリース、リリパ開催!

昨年には世界最大級のフェス、コーチェラへの出演も果たし、今夏フジロック’12への出演もアナウンスされたDJケンタロウ。イギリス、NINJATUNEから発表した衝撃のデビュー作『Enter』から5年ぶり、待望のセカンド・アルバム『CONTRAST』がいよいよ来週6月27日にリリース。このアルバムにはDJ KRUSH、FIRE BALLをはじめ、国内外の豪華ゲストも多数参加している。そして、リリースパーティーである「BASSCAMP2012」を6月30日(土)に新木場ageHaで開催する。詳細はこちら

Apr 04 2012

The Beatlesの2代目バンドが誕生?

BBCによるポール・マッカートニーの息子ジェームス(34)のインタビューが、ビートルズの熱狂的ファンらを興奮の渦に巻き込んでいる。というのも、このインタビューで、ジェームスがビートルズのジョン・レノンの息子ショーン・レノン(36)とジョージ・ハリソンの息子ダニ・ハリソンらとバンドを結成する話を進めていることを語ったからだ。また、ザ・フー、オアシス、ポール・ウェラーらと活動するなど“息子たち”の中で最も音楽的に成功を収めているリンゴ・スターの長男ザック・スターキー(46)はこの計画に乗り気でないが、次男ジェイソン(44)が参加する可能性も明かした。

Oct 14 2011

OK GoのTim Nordwindが新プロジェクトをスタート

OK Goのベーシスト、ティム・ノードウィンドがシンガーのドリー・スミスと組んで、ピラミッッズというサイド・プロジェクトを始動させた。ティムによると、全体的にはダークよりだがジョイ・ディヴィジョンとミカチュー&ザ・シェイプスに影響を受けたダンスっぽい方向性のサウンドが特徴とのことだ。2人は10月19日にニューヨークのCMJでライブ・デビューを果たす。10月31日にはEPをリリースする。

Aug 30 2011

LAZY guns BRISKYがヨーロッパでレーベル契約を結ぶ

ガールズ・ロック・バンド、レイジー・ガンズ・ブリスキーが、8ottoやYMCKのリリースもしているヨーロッパのレーベル“Bishi Bishi”と契約を結んだ。今回で2回目となるヨーロッパ・ツアーを終えて帰国直後となる9/4(日)にはClub Asiaにて開催されるVillage Vanguard後援のイベント“VILLAGE MOTEL”に、Sherbets、8otto、つしまみれ、そしてLillies and Remainsとともに出演する。これは浅井健一絵本『Let’s Study』のヴィレッジヴァンガード独占販売を記念して行われるリリースパーティだそう。

Aug 11 2011

六式、初のアルバムをリリース

ツインボーカルスタイルの3ピースバンド六式が、バンド初のアルバム「A969’R」 (エイキュウロックンロール)を8月10日にリリースした。第六感から生み出される音楽観を「Rock Style=六式」で表現する事をコンセプトに2005年に結成、福岡を中心に九州で活動を開始、2008年に東京に拠点を移した彼ら。ストレートながらもお馬鹿で、かつ色気のある楽曲と抜群のステージパフォーマンスでじわじわと知名度を上げてきている。まもなく全国ツアーを開始、詳細はこちらまで

May 24 2011

Gwyneth Paltrowがついにソロ・デビュー?

出演作品『デュエット』(2000)、『インフェイマス』(2006)、『カントリー・ストロング』(2010)の他、ヒットTVドラマシリーズ『グリー』へのゲスト出演で歌っている女優のグウィネス・パルトロウが、来年ソロ・アルバムをリリースするという噂が流れている。今年初めにアトランティック・レコードと契約したグウィネスだが、100万ドルの前金をレコード会社側に要求したために契約が破綻したと報道されている。グウィネスの夫は、今年フジロックに出演が決定しているコールドプレイのクリス・マーティン。コールドプレイの来日前に、グウィネスがブライアン・イーノによるプロデュースでアルバムをリリースする可能性もありそうだ。

Mar 29 2011

本田ゆかの新ユニットIf By Yes

イフ・バイ・イエスは、チボ・マットの本田ゆかとザット・ドッグのペトラ・ヘイデン(偉大なジャズ・ベーシスト、チャーリー・ヘイデンの娘)から成るユニットだ。ヨーコ・オノとも繋がりのあるキメラ・レーベルからリリースされるデビュー・アルバム『ソルト・オン・シー・グラス』には、コーネリアスが2曲ゲスト参加している。

Mar 09 2011

Gwenyth Paltrow、Atlantic Recordsと契約へ

グウィネス・パルトローが、近日中にアトランティック・レコードとの契約を完了させることが明らかになった。コールドプレイのヴォーカル、クリス・マーティンと結婚しているグウィネスは、映画『カントリー・ストロング』のカントリー・シンガー役で高い評価を受けた。最近は、米ヒットTV番組『グリー』で歌ったり、グラミー賞でシーロー・グリーンとデュエットを行ない話題となった。

Jan 21 2011

Shineeが今春に日本デビュー

K-POPボーイズ・バンドのシャイニーが、3月にEMIから日本デビューを果たす。

Aug 02 2010

Material Girlが販売開始

マドンナと13歳になった愛娘のローラのファッション・ブランド「マテリアル・ガール」がいよいよこの8月から全米の大手デパート、メイシーズ( Macy’s )で展開する。この「マテリアル・ガール」はティーン向けの展開になるという事で、愛娘が実質ブランドの指揮をとっているよう。ブランドのイメージ・キャラクターには人気ドラマ『ゴシップ』に出演し、今や最もホットな17歳の女優テイラー・モムセンを起用。テイラーは現在、彼女がフロントを務めるロック・バンド、プリティ・レックレスのツアー中だ。

Material

Jul 23 2010

またもやアメリカン・アイドルから大ヒット誕生

アメリカの大人気TV「 So You Think You Can Dance」(邦題:アメリカン・ダンスアイドル)で出場者が「Jar of Hearts」という曲を使用、この歌を歌っている23歳のシンガー・ソングライター、クリスティーナ・ペリーが一躍脚光を浴びた。各社争奪戦のうえ、アトランティック・レコードが彼女と契約、契約金は200万米ドルだったという報道もある。「Jar of  Hearts」はビルボード誌のデジタルサウンドチャートで28位にランクイン、iTunesだけでも約10万ダウンロードを記録した。
クリスティーナ・ペリーの兄、ニック・ペリーは来日公演を行った事もあるシルバータイドやシャイン・ダウンのギタリストで、ペリー・ファレル率いるサテライト・パーティーにも参加していた。また彼女はダイアン・ウォーレンとも親交がある。

Jar

Jun 28 2010

英フォークの新星、John Smithショーケースライブ決定!

ブリティッシュ・フォーク界の巨匠ジョン・マーティンや晩年のデイヴィ・グレアムに見い出され、一度ライヴを観たら忘れられないと言われる、イギリス・デヴォン出身のシンガー・ソングライター、ジョン・スミス。2作目となるアルバム『マップ・オア・ダイレクション』が、7月4日に国内リリースとなる。この作品は本国イギリスでは2009年に発売され、もっとも人気のあるフォーク・ミュージック・サイト“Spiral Earth”で年間ベスト・アルバムを獲得。7月14日(水)には、完全招待制の初来日公演も決定している。応募は、日本公式サイトから。

Jun 08 2010

注目の新バンドFloored by Fourが誕生!

フロアード・バイ・フォーは元チボマットの本田ユカ(キーボード)、ミニットマンとストゥージズのマイク・ワット(ベース)、ウィルコのネルズ・クライン(ギター)、マリアン・フェイスフルやカサンドラ・ウィルソンとの活動経験を持つドギー・ブラウン(ドラム)による新プロジェクトだ。バンドのデビュー・アルバムは9月28日にリリース予定。