Category: デビュー

Jun 08 2010

注目の新バンドFloored by Fourが誕生!

フロアード・バイ・フォーは元チボマットの本田ユカ(キーボード)、ミニットマンとストゥージズのマイク・ワット(ベース)、ウィルコのネルズ・クライン(ギター)、マリアン・フェイスフルやカサンドラ・ウィルソンとの活動経験を持つドギー・ブラウン(ドラム)による新プロジェクトだ。バンドのデビュー・アルバムは9月28日にリリース予定。

Jun 03 2010

ジャズ界の新星Roos Jonkerに注目

ジャズ界のニューフェイス、ルース・ヨンカーはオランダ出身のシンガー/マルチ・インストゥルメンタリストだ。ヒップホップの影響を時おり感じさせるゆったりとしたサウンドは、非常に新鮮でクールな印象を与える。リリースされたばかりの彼女のデビュー・アルバム『ROOS』に収録されている「ムムムムム」は要チェックだ。

Roos Jonker

May 28 2010

Greyson Chance、ネット・センセーションの真実

今週アメリカで最も話題になっているミュージシャンは12歳のピアニスト、グレイソン・チャンスだろう。華々しい成功への道を一気に駆け上がった彼だが、一方では議論を呼んでいる。YouTube上で予想を遥かに上回る一大センセーションを巻き起こした!という印象を世間に与えていたが、実は入念に計画されたPR戦略であったのではないかと指摘されている。
学校のイベントでレディ・ガガの「パパラッチ」を演奏する彼の映像が撮影され、その2週間後に主要ウェブサイトがチャンスをセンセーションとして騒ぎ立てた。数日後に、米オーディション番組『アメリカンアイドル』で審査員を務めるエレン・デジェネレスが、自身の番組「エレン・ショー」にチャンスが出演することを発表、その時点でチャンスへの注目度は急騰した。そのエレン・ショーの最中に、チャンスが尊敬するレディ・ガガから電話がかかってくるという“サプライズ”が起こったのだ。エレンは音楽ビジネスの経験が全くないのにも関わらず大好きなチャンスのためにレコード・レーベルを設立することまで公言した。
現在は、チャンスのマネージメントをトロイ・カーター(レディ・ガガのマネージャー)とガイ・オゼアリー(マドンナのマネージャー)の共同チームがつとめることが明らかになっている。
YouTubeでチャンスの映像が公開されてから今日で1ヶ月になる。

Mar 25 2010

White Stripeのジャック、妻のデビューアルバムをプロデュース

イギリス出身のスーパーモデルのカレン・エルソンが5月24日にデビューアルバム『The Ghost Who Walks』をリリースする。アルバムは夫であるホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトによるプロデュースでアルバムにも参加している。カレンは、ホワイト・ストライプス“Blue Orchid”のPVに出演したのをきっかけにジャックと結婚し、2人の子供がいる。アルバムにはマイ・モーニング・ジャケットのギター、カール・ブローメルやパティ・スミスとMC5のフレッド”ソニック”スミスの息子でホワイト・ストライプスの相方、メグ・ホワイトの旦那であるジャクソン・スミスらがゲスト参加している。

Feb 19 2010

栗山千明が歌手デビュー!

女優の栗山千明のデビュー・シングル「流星の涙」がデフ・スターから発売される。同曲はアニメ『モービルスーツ・ガンダム・ユニコーン』のテーマ曲で、PVもかなり鮮烈な映像だ。栗山は映画『呪怨』や『バトル・ロワイヤル』、特に『キル・ビル2』への出演で海外ファンも多い。

Feb 04 2010

Deerhoofの近況

ディア・フーフが4月29日にオーストラリアで行われるドナウ・フェスティバルでXIU XIUと一緒に1979年のジョイ・ディヴィジョンの名作「Unknown Pleasures」を演奏するそうだ。ディア・フーフのドラマー、グレッグ・ソーニアは、先日ギャラクティックのスーパードラマー、スタントン・ムーアと、彼のサイドプロジェクトであるガラージ・ア・トロアの東京公演時にFOX JAPANの取材で対談を行った。ガラージ・ア・トロアはその日、ステージでディアフーフの「Twin Killers」を見事にカヴァー演奏した。

Nov 30 2009

キッド・コアラが新プロジェクト始動!

カナダ人ターンテーブリストのキッド・コアラが新しいバンド、スリューを結成した。メンバーは元ウルフマザーのクリス・ロスとマイルズ・ヘスケット。最近、ニンジャ・チューンからデビュー・アルバムをリリースしたばかりだ。

Oct 08 2009

エルヴィスの孫がユニバーサルからデビュー

エルヴィス・プレスリーの孫のベン(プレスリーの死後に誕生し今年で15歳)が、ユニバーサル・ミュージックと500万ドル/アルバム5枚の大型契約を交わしたことが明らかになった。ベンは、リサ・マリー・プレスリーとミュージシャンのダニー・キーオの間に生まれた息子。キーオと離婚後、リサ・マリーはマイケル・ジャクソン、続いてニコラス・ケージと再婚し離婚。現在は、2006年に日本で結婚したギタリストのマイケル・ロックウッドと生活している。

Sep 24 2009

鎮座ドープネスが遂にデビュー作をリリース

日本を代表するラッパー、鎮座ドープネスの待望のデビュー・アルバム『100%ラップ』が先日リリースされた。

Sep 02 2009

ビリー・ボーイ・オン・ポイゾンが絶好調!

LAを拠点に勢いのあるサウンドを展開している若手バンドのビリー・ボーイ・オン・ポイゾン。今年、フジロックのホワイト・ステージでの彼らの素晴らしいパフォーマンスが記憶に新しい人もいることだろう。イギリスではすでに2回のツアーを行ったバンドは、ついに待望のデビュー・アルバム『ドラマ・ジャンキー・クイーン』をリリースした。世間の注目は細身でワイルドなヴォーカルのデーヴィス・ラデュークに集まっているが、バンドにはラデュークの従姉妹で女性ドラマーのジェス・カルカテラをはじめ実力派ミュージシャンが揃っている。

Jul 16 2009

CYHSYのアレックがソロ・デビュー

クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーのリードヴォーカルのアレックス・オンズワースが、ソロ・アルバム『モー・ビューティー』を10月20日にリリースする。ニューオリンズでレコーディングされた同作品には、ギャラクティックのドラマーのスタントン・ムーア、メーターズのベーシストのジョージ・ポーターJr.、グレイボーイ・オールスターズのキーボードプレイヤのロバート・ウォルターら地元を代表するミュージシャンが多数参加している。

Jun 29 2009

クロスビー・ロギンスがソロ・デビュー作リリース

ケニー・ロギンスの息子のクロスビー・ロギンス(デヴィッド・クロスビーにちなんで命名)がデビュー・アルバム『タイム・トゥ・ムーヴ・アウト』を7月14日にリリースする。今作にはジョン・メイヤー、元トリ・アモスとパール・ジャムのドラマーだったマット・チェンバレインがゲスト参加。アルバムの曲はブレット・デンノンとの共作によるものだ。

Jun 18 2009

エボニー・ボーンズ、デビュー作リリース!

英国人シンガーソングライター/女優エボニー・ボーンズの待望のデビュー・アルバム『ボーン・オブ・マイ・ボーンズ』が昨日リリースされた。カラフルで元気なパフォーマンスが魅力のボーンズは、ライヴでファン層を獲得。その音楽は、ネネ・チェリーとニナ・ハーゲンをクロスオーバーさせたスタイルと言われている。彼女のアルバムが一度は聴く価値のある作品なのは間違いない。今年、フジロックもしくはグラストンベリーに行く予定の人は、彼女のパフォーマンスに足を運んでみよう。ちなみにフジロックのラインアップにリリー・アレン、ロバード・ランドルフ、ダイナソーJr.らが新たに追加されたばかりだ。

Jun 05 2009

R&Bから期待の新人メイ登場

新進気鋭の日本人R&BポップシンガーのメイJがヒット曲「ガーデン」で注目を集めている。メイは、青山テルマと宇多田ヒカルと同じ日本のアメリカンスクールを卒業している。

Mar 25 2009

ボアの全米デビュー盤が好調

ボアの全米進出デビュー・アルバムが好調な滑り出しをきっている。現在までにアルバムはiTunesアメリカのポップ・アルバムチャート最高6位を獲得している。

Feb 27 2009

あの大注目バンドがデビュー・アルバムを4月リリース

元スマッシング・パンプキンズのジェームス・イハ、ファウンテインズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャー、チープ・トリックのバン・E.カルロス、ハンソンのテイラー・ハンソンから成る超大型新人グループのティンティッド・ウィンドウズが、4月21日にデビュー・アルバムをリリースする。

Feb 20 2009

若きソプラノ・サックス奏者、Tyler Rix、デビュー

最近イギリスを騒がしている16歳の若きサックス奏者、タイラー・リックス。今月の頭にはデビューアルバム『アセント』を発売したばかりだ。彼はイギリス のBBC2の人気TV番組『CLASSICAL STAR』で昨秋に話題となり、優勝は逃したものの、ユニバーサルレコードと契約するに至った。タイラーはいわゆるクラッシック音楽が好きな子供ではな く、今風なツンツンした髪型で何よりもサッカーに夢中、イギリスの有名サッカ-選手を輩出してきたWest Ham Academyに選ばれ、サッカーの選手になることしか頭になかった。彼のデビューアルバムはクラッシックとジャズとチル・アウトミュージックがミックス された音で、ブライアン・イーノの『アン・エンディング(アセント)』やエンニオ・モリコーネ、ヴァンゲリス、サミュエル・バーバーの曲が演奏・収録され ている。

Jan 19 2009

ヴェルサイユ、メジャーデビュー決定

090119_1日本のヴィジュアル・バンドがアメリカやヨーロッパ諸国など世界で人気を集めているのはTVなどで多く紹介されてるので、最近では広く知られていると思 う。そんな中でも昨年ヨーロッパと北米でのツアーを成功させ、12月に東京渋谷C.Cレモンホールで初のワンマン公演を行ったヴェルサイユ(米国ではヴェ ルサイユ・フィルハーモニック・クインテット)。彼らの音はシンフォニックかつ荘厳な要素が強く北欧メタル的な重厚感のあり男性客も多い。そんなヴェルサ イユは2008年夏にワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビューすると発表、メンバー曰くメジャーデビューというよりは世界デビューの第一歩だ そうだ。3月からはインディーズ最後となる全国ツアーをいう、東京は5月15日 (金)の新木場コースト。今年は彼らの更なる活躍が期待できそうだ。

Dec 24 2008

フリート・フォクシズのデビュー作が話題に

サブポップからリリースされたシアトルのフリート・フォクシズのデビュー・アルバムも高い評価を受けている。ヴォーカルをベースにフォークっぽいテイスト を盛り込んだアルバムは、ビーチ・ボーイズやC,S,N&Yとよく比較されている。デジタル・ダウンロードもしくは輸入盤で入手できる今作は、イ ギリスで11位、アメリカ、ドイツ、イタリア、ノルウェイのチャートにランクインしている。

Oct 20 2008

話題のアジア系新人ジョアンナ・ウォング

20歳の左ききギタリスト/シンガーソングライター、ジョアンナ・ウォングに注目が集まっている。デビュー・アルバム『スタート・フロム・ヒア』はアジア 各国で大人気となり、中国では海賊盤が大量に出回るほどに。また、母国の台湾では正規盤が堂々のセールス1位を獲得している。ジョアンナは台湾生まれだ が、7歳の時にカリフォルニアに移住。趣味で音楽を始めるようになり、14歳で自分の曲を書き始めるまではビートルズ、デヴィッド・ボウイ、クイーンのカ バーを演奏していた。彼女はカルト的な人気を集めるLAのオインゴ・ボインゴの大ファンとしても知られる。ややハスキーな声と、滑らかでゆったりとしたグ ルービーなスタイルは、評論家の間で特にノラ・ジョーンズ、その次に小野リサと比較されることが多い。デビュー・アルバムは、オリジナル曲(音楽プロ デューサーの父親と共作した曲も収録)と英語/中国語でのカバー曲の両方を集めた内容になっている。中でもスパンダー・バレエの「トゥルー」のカバー・ バージョンは非常に素晴らしい仕上がりになっている1曲だ。現在、彼女は元ジェリーフィッシュのロジャー・マニングやブライアン・マクラウド(シェリル・ クロウと頻繁にコラボレート)らとセカンド・アルバムをレコーディング中だ。

Jul 24 2008

Sting、息子に続き娘も

スティングの17歳になる娘,ココ・サムナーがアイランド・レコードと契約し、現在ジャマイカでデビューアルバムのレコーディングを行っている。彼女はモデル・女優としても活躍しており、5月にはベイビーシャンブルズのピート・ドハーティとサプライズ・ギグにて共演した

Jul 08 2008

R&Bに大型新人エステル誕生!

新 しくてクールなサウンドを探しているR&Bファンは、イギリス人歌手エステルのデビュー曲「シャイン」を要チェックだ。彼女は、カニエ・ウエスト をフィーチャリングしたシングル「アメリカン・ボーイ」ですでにUKチャート1位を獲得している。ナールズ・バークレイのシー・ローやジョン・レジェンド (自身が主宰するホームスクール・レコードにエステルを契約)らとのコラボレーション曲も注目だが、彼女の最大の魅力はその素晴らしい歌唱力とセクシーで 生意気な態度、そして底力を感じさせる曲作りにあると言えるだろう。

Jun 20 2008

ダンスミュージックに新たな歌姫Michi MadNesS 誕生!

080620_1容姿端麗でフォトジェニックな日本とイギリスのハーフであるシンガー、ミチのデビュー・アルバム『ミチ・マッドネス』が先日リリースされ、iTuneのア ルバム・チャートで2位にランクインするなど多方面から絶賛されている。英語で歌うミチのサウンドはエレクトロ、ヒップホップ、ロックの要素をミックスさ せたものだ。スパイス・ガールズやクイーン、ファーギーのカバー3曲が収録されている今作だが、最も反響が大きいのはミッドテンポなオリジナル曲「ユー・ ゴッタ・ビー」、躍動感溢れる「ファック・ユー・アンド・ユア・マネー」、そしてグルーヴィーな「リアル」だ。

Jun 19 2008

ジェスティン・ジェームスのデビュー作が今週リリース

080619_1グリーンルーム・フェスティバルに出演したサーファー/シンガーソングライターのジャスティン・ジェームスが、デビュー・アルバム『サンドレンチド』を今 週リリースした。ジャスティンの音楽はジョン・メイヤーとベン・ハーパーの中間的なサウンド、そしてメロディックな音色とエネルギー溢れるメッセージが特 徴だ。ジャスティンが音楽の道を歩むようになったきっかけは、命を失いかけるほどの大事故を経験したことだった。彼はベネズエラの海岸でサーフィン中にイ タチザメに襲われ重傷を負い、病院に搬送されるまでに出血多量で生死の境をさまよった。250針以上も縫った大手術の後、しばらくの間体を自由に動かせな い孫の気がまぎれるように、と祖母から贈られたギターに夢中になり今日に至るそうだ。

Jun 04 2008

サマーソニックでの演奏も楽しみ、話題の英新人THE TING TINGS

今年一番注目を集めているイギリスの新人、ティンティンズ。とびきり美人のケイティ・ホワイトがヴォーカル、ギター、ベースを、ドラムとギター担当の ジュールズ・デ・マルティーノからなる男女ユニットはインディーズバンドとして活動を始めるや直ぐにソニーとの契約を獲得。先行セカンドシングル曲 の”That’s Not My Name”はUKチャートで1位となった。またデビュー・アルバム『We Started Nothing』に収録されている”Shut Up & Let Me Go”はi-PodのTV CM曲に抜擢され世界中で放送される。ファーストシングルの”Great DJ”もいまだに大量にオンエアーされており、実際日本のラジオ局でもこの3曲をよく耳にする

Jun 04 2008

ユージン チャドボーン 間もなく来日公演スタート

ギター怪人という異名を持つ超個性的ギタリストでバンジョー奏者、ユージン チャドボーンが来日、6月6日(金)より東京新宿のピットイン他で公演を行う。80年代には、ショッカビリーのメンバーとして注目を集め、ジョン・ゾーン や近藤等則、カーラ・ブレィやゼイ・マイトビー・ジャイアンツなど多くのミュージシャンと共演、作曲家ともしてもよく知られているチャドボーン、今回のツ アーではFRANK ZAPPA & THE MOTHERS OF INVENTION のインディアン・ドラマー、ジミー・カール・ブラックによるユニットでの演奏だ。

May 27 2008

スーパーフライのデビュー・アルバム堂々1位に!

これまでにリリースしたシングルとEPで人気を博しているスーパーフライのデビュー・アルバム『スーパーフライ』が、他者を大きく引き離し日本中で1位を 独占している。スーパーフライの主な代表作にはヒット曲「ハロー・ハロー」、「ハイ・ファイブ」、「愛をこめて花束を」などが挙げられるが、イーグルズの 「デスペラード」、ハンブル・パイの「ホット・アンド・ナスティ」、ニール・ヤングの「ハート・オブ・ゴールド」、フリート・ウッド・マックの「リアンノ ン」などを英語で歌っているB面収録のカバー・バージョンも秀逸な作品となっている。

May 14 2008

スーパーフライのデビュー・アルバムに人気殺到!!

今 週リリースされたスーパーフライのデビュー・アルバムが、デビュー作としては今年度最大のセールス記録打ち立てる勢いを見せている。そのレトロなロックサ ウンドと力強い歌声、そしてCMでの露出がバンドを大ブレイクへと導いた。アルバム未収録の曲が入っているスーパーフライのEPにも人気が集まっている。

May 08 2008

ズーイ・デシャネルが音楽業界に本格的デビュー

ロッ クンロール青春映画『あの頃ペニー・レインと』に出演し、『エルフ』で初めて歌声を披露した女優ズーイ・デシャネルに大きな注目が集まっている。デシャネ ルは、インディーズのフォーク・ロッカーのM.ワードと組んだシー&ヒムとして、米インディーズ・レーベルのマージからデビュー・アルバムをリリースした ばかりだ。同作品は今のところポジティブな評価を受けている。

May 02 2008

ブラック・キッズのデビュー・アルバム7月リリース

フロリダを拠点に活動する話題のブラック・キッズが、元スウェードのギタリストのブレット・バターを迎えてデビュー・アルバムのレコーディングを行った。今作『パーティ・トラウマティック』は、メジャー・レーベルから7月22日にリリース予定。