Jan 26 2018

テキサス州で「Hi, How Are You?」の日を制定

テキサス州オースティンでは1月22日を「Hi, How Are You?」の日と制定し、心の健康を推進する1日と位置付けた。これは精神疾患を患っていた事で知られる「アウトサイダー」ミュージシャンのダニエル・ジョンストンのアルバムに由来する。ジョンストンの音楽キャリアは、自宅録音したカセットテープを働いていたマクドナルドの客に配ることから始まった。彼は熱狂的なファンを獲得、その中には嬉々としてジョンストンが作ったカエルのキャラクター、ジェレマイア・ザ・イノセントが「Hi, How Are You?」と言っているTシャツを着るカート・コバーンも含まれている。

オースティンはジョンストンにとって第二の故郷のようなもので、ジョンストンの描いたジェレマイア・ザ・イノセントの壁画が21番通りとグアダルーペ通りの角に保存されている。このイベントを企画したの多くのグループにはSIMS基金(精神疾患のあるアーティストを支える非営利団体)や、オースティン市長のスティーブ・アドラーが含まれている。

Jan 26 2018

Hugh Masakelaが癌で他界

南アフリカ出身のミュージシャンで、政治的にも力を持っていたヒュー・マセケラが78歳で他界、癌だった。彼は1968年のヒット『Grazing In the Grass』がポップのナンバー1ヒットになったことで知られたが、本人はジャズ・ホーン奏者だと自認していた。1959年に彼はダラー・ブランド等とザ・ジャズ・エピストルズを結成し、アフリカ初の黒人オンリーのジャズバンドと言われた。アパルトヘイトによる暴力の悪化で彼は南アフリカを離れ、ロンドンとニューヨークで学ぶ。1967年にはモンタレー・ポップ・フェスティバルで演奏。他にも『Rumble in the Jungle』ボクシングの試合をザイールで開催するために尽力した。ポップやロックのレコードで演奏することもあり、バーズのヒット曲「So You Want To Be a Rock’n’Roll Star」にも参加、ポール・サイモンとツアーにも出た。彼自身の曲「Bring Him Back Home」は1987年の反アパルトヘイト運動のテーマ曲にもなった。1964年から66年までの妻はアフリカの歌手ミリアム・マケバで、一緒に演奏したりもしている。3回の結婚では、キャブ・キャロウェイの娘、クリスと結婚していたこともあった。

Jan 26 2018

Mark E, Smith 60歳で死去

ポスト・パンクのカルト的アーティストで、進化し続けたバンド、ザ・フォールの動力の源だったマーク・E・スミスが60歳で他界した。死因は発表されていないが、闘病中だった。スミスは彼のバンド名をアルベール・カミュの小説からとっている。キャプテン・ビーフハート、ザ・ドアーズ、フィリップ・K・ディックやキャンに影響を受けたと本人は言っていた。ザ・フォールは32枚のアルバムを発表していて、その全てが着実に売れていたが、爆発的な売り上げではなかった。彼のファンには英国ラジオの伝説ジョン・ピールがいて、ピールはよくスミスやザ・フォールを彼の番組で特集していた。イギリス国営放送BBCはスミスのドキュメンタリー「The Wonderful and Frightening World of Mark E. Smith」を作成している。

Jan 26 2018

Elton Johnがツアーから引退か

エルトン・ジョンもツアー活動から引退することを発表した。家族との時間を大切にしたいとの理由だ。エルトンと彼の夫、デイヴィッドには2人の若い息子達がいる。彼は現在ラスベガス在住で、9月には最後のツアーとなる「Farewell Yellow Brick Road」ツアーを開始する。

Jan 26 2018

メタルの巨人Slayerが解散ツアーへ

メタルの巨人、スレイヤーが5月10日サンディエゴより、さよならツアーを開始すると発表した。アメリカ本国以外でのライブについては言及されていない。このバンドは37年もの間活動を続け、3千回を越すライブを行ってきた。2013年に共同創立者のジェフ・ハングマンが蜘蛛に噛まれて死去している。