Aug 09 2018

伝説の赤坂ナイトクラブがヒストリー・チャンネルに

ヒストリー・チャンネルが、伝説的な赤坂のナイトクラブ、ニューラテンクオーターと、そのオーナーでマネージャーだった山本信太郎について素晴らしいドキュメンタリーを製作した。このナイトクラブには世界のスターが多く出演、ナット・キング・コール、トニー・ベネット、レイ・チャールズ、ジュリー・ロンドン、コニー・フランシス、ジェイン・マンスフィールド、ミルス・ブラザーズ、ルイ・アームストロング、ジェームズ・ブラウン、スプリームスはその例にすぎない。このクラブは1959年から1989年の間営業。今回のドキュメンタリーには、アーティストがこのクラブで行ったライブ・レコーディングも含まれている。このナイトクラブはアジアでも特殊で、世界的なスターやビジネスマンが日本のエリートと交流し、ヤクザや他の特殊な人々もたむろしていた。また、1963年12月3日、ここでヤクザによるプロレスラーの力道山の刺傷事件が起きた事でもよく知られているが、詳細については決着していない(医療事故の疑いや、CIAによる介入の噂がある)。この番組は9月28日放映予定だ。

Aug 09 2018

Sakamoto Ryuichiのプレイリストが話題に

時代を反映するプレイリストが話題になっている。最近の事だが、坂本龍一がニューヨークでレストランに入ったところ、そこの食事は気に入ったが、BGMに我慢ができず、彼の作ったプレイリストをこのレストランに贈ったという。このプレイリストには自分の曲は1曲も含まれておらず、またクリストファー・ウィリッツ、テイラー・デュープリー、アルヴァ・ノトやフェネスら彼の共同制作者たちの曲もなく、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーを何曲か、ブライアン・イーノ、ゴールドムンド、エイフェックス・ツイン、チリー・ゴンザレス、ニルス・フラームやビル・エヴァンズが含まれていたという。坂本龍一本人は特にこのプレイリストについて語ることはなかったが、噂は広まり、ニュースにもなったことから、ニューヨークの寿司屋カジツへの興味が高まっている。

Aug 09 2018

Moliceが新譜発売のためにクラウドファンディングを開始

日本のオルタナ・ロックバンドで、この夏北米で35以上のライブを行ったモリスはいよいよ好調だ。また、キックスターターにて新譜『Gate』のための資金集めを開始。このアルバムは、グー・グー・ドールズのロビー・テイキャックがプロデュースしてレコーディングされている。

Aug 09 2018

Trombone Shortyがニューオリンズバンドとツアーへ

トロンボーン・ショーティがニューオリンズの大人気バンド、ギャラクティック、プリザベーション・ホール・ジャズ・バンドや、スペシャルゲストのシリル・ネヴィル、カーミット・ラッフィンズにウォルター・”ウルフマン”・ワシントンと「Voodoo Threauxdown」と銘打って全米ツアーを開催。9月21日のコロラド州レッド・ロックスでのギグも含まれる。

 

Aug 09 2018

Maria Muldaurが5年ぶりのアルバムをリリース予定

初期のヒットである「Midnight at the Oasis」「Don’t You Feel My Leg」や、素晴らしいボブ・ディランのカバーで知られるマリア・マルダーが5年ぶりにアルバムをリリースする。9月28日発売予定のアルバムは、ニューオリンズの香りのするセクシーな曲のミックスで、「Don’t You Feel My Leg」も手がけたブルースの偉人ブルー・ル・バーカーによる曲だ。彼女はアルバム発売を期して、レッド・ホット・ブルースマン・バンドをバックにツアーを開催する予定。