Aug 30 2018

Neil Youngが72歳で3度目の結婚

公式の発表ではないが、72歳のニール・ヤングが、57歳のダリル・ハンナと7月25日に入籍したとのこと。二人は2014年から付き合っていた。これは、ニールにとっては3度目の結婚になる。彼は1968年から1970年スーザン・アセヴェドと結婚、女優のキャリー・スノッドグレスと1970年から75年同棲(息子ジークを設ける)、ウェイトレスでシンガーのペギ・モートンと1978年から2014年の間結婚(ベンとアンバーの二人の子供がいる)。ダリルにとっては今回が初めての結婚だが、彼女はロバート・ケネディJr.やジャクソン・ブラウンと恋愛関係にあったことがわかっている。

Aug 30 2018

Eric Claptonが初のクリスマス・アルバムをリリース予定

エリック・クラプトンが、サーフドッグ・レコードから初のクリスマス・アルバム『Happy Xmas』を10月12日に発売すると発表した。このアルバムには有名なものとそう有名でないクリスマス曲に加え、1曲のオリジナルを収録し、ブルージーな感触で仕上げられている。驚いたことに、彼のバージョンのジングル・ベルは4月に自殺したと言われているDJのアヴィーチーに捧げられている。音楽的な共通点の見られない二人だが、クラプトンはアヴィーチーのファンになっていたようで、また、共通のアルコール乱用などの経験からも親しみを感じていたようだ。

Aug 30 2018

Rosanne Cashがライ・クーダーとSF Jazzに出場

今年5月、ロザンヌ・キャッシュがサンフランシスコ・ジャズにライ・クーダーと出演、ジョニー・キャッシュの曲を演奏した。この時、親密な雰囲気の会場内にはリンダ・ロンシュタットもいた。ロザンヌはずっと父の音楽を演奏することを避けていたが、今回非常に楽しかったので12月5日にライ・クーダーと同じ会場にて同じ演奏をするという。チケットは発売直後に完売した。

Aug 30 2018

PIGがSasha Greyと新シングル発表

イギリスのインダストリアル/パンク/ダンスミュージックのアーティスト、レイモンド・ワッツのステージネーム、PIGがサーシャ・グレイと新シングル「That’s The Way (I Like It)」をリリース。PIGはミュージック業界のベテランで、ナイン・インチ・ネイルズやドイツのバンドKMFDMのツアーの前座を務め、日本のバンド、バクチクと合同プロジェクト、シュウェインとシャフトを行い、ファッションデザイナーのアレクサンダー・マックイーンのために曲を作っている。サーシャ・グレイは10代の頃に音楽業界とポルノ業界に関わりはじめ、ポルノ女優からメジャー映画の業界に転向することに成功した数少ない女優の一人だ。PIGはメトロポリス・レコードから出版されたアルバム『Risen』の北米ツアー、「Hell to Pay… In the USA」を9月1日、キリング・ジョークと開始する予定だ。

Aug 30 2018

HeartbreakersのWalter Lureが新アルバムを発売

ジョニー・サンダーズ率いるハートブレイカーズのギタリストだったウォルター・ルアが9月6日にアルバム『Wacka Lacka Boom Bop A Loom Bam Boo』を彼のバンド、ウォルドズとクレオパトラ・レコードから発売する。ワルドーズの現在のメンバーはギターのタク・ナカイ、ベースにタカノリ・イチウジ、ドラムがジョー・リッゾ。このアルバムのプロデューサーはディクテーターズのアンディ・シャーノフ。ルアの経歴は変わっている。彼は70年代中頃までは政府雇われの化学者として働きながら、サイドでデーモンズというバンドのギターをしていた。ジョニー・サンダーズとジェリー・ノーランがニューヨーク・ドールズを辞めてリチャード・ヘルとハートブレイカーズを結成した際、ウォルターは参加の打診を受ける。このバンドはアルバムとしては1枚しか出版はしなかったが、ライブバンドとして非常に人気が高かった。このバンドの影響で彼はヘロイン中毒になり、8年間苦しむことにもなった。その後薬から足を洗い、その後はウォール・ストリートでも成功している。