Oct 05 2018

Jefferson AirplaneのMarty Balinが死亡

ジェファーソン・エアプレーンの共同創立者だったマーティ・バリンが76歳で死亡した。もう一人の創立者、ポール・カントナーもすでに他界している。ジェファーソン・エアプレーンとジェファーソン・スターシップのために多くのヒットを作り歌ってきたマーティ(本名マーティン・ジェラル・バックワルド)はソロでも活躍してきた。サンフランシスコのサウンド音楽ブームの元に位置し、ハイト−アッシュベリー地区に住んで1965年8月にマトリックス・ナイトクラブを始めた。バリンは「Comin’ Back To Me」「Today」「Plastic Fantastic Lover」「Volunteers」や「Miracles」など多くのヒットを一人でまたは共同で作曲し、グレース・スリックと共同でリード・ヴォーカルを務めてきた。マーティはカントナーやエアプレーンとは離れたり参加したりを繰り返しているが、彼らがエアプレーンやスターシップで共に作り上げた音楽は未だ高い人気を博し、世界中に影響を広げている。マーティ・バリン、安らかに。

Oct 05 2018

ブルース・ギターの偉人Otis Rushが他界

ブルース・ギターの偉人、オーティス・ラッシュが84歳で他界した。2003年に脳卒中の発作を起こして以来、ほぼ仕事をしていなかった。ミュージシャンになる前、ラッシュは農夫兼トラック運転手として働いていた。BBキングのライブに衝撃を受け自分でギターを演奏することを覚えたが、右利き用のギターを左利きで弾いていた為上下左右を逆に弾いていた。ラッシュは強烈なプレイスタイルと暗い雰囲気で知られている。彼の作った曲はブルースのスタンダードになったものが多く、他のバンドにもカバーされている。彼のデビューシングル「I Can’t Quit You Baby」はレッド・ツェッペリンの最初のアルバムでカバーされている。「Double Trouble」はポール・バターフィールド・ブルース・バンド、ジョン・メイオール、エリック・クラプトンにカバーされ、スティーヴィー・レイ・ヴォーンのバンド名にもなっている。「All Your Love」は多くのメジャーなアーティストにカバーされ、ピーター・グリーンの「Black Magic Woman」(サンタナのヒットにもなっている)の基となった。彼のひねくれたラブソング「Violent Love」はパンクやジャズを含んだ多くのアーティストにカバーされている。彼の「Homework」はJ.ガイルズの名作『Full House』にも登場している。ラッシュは日本と不思議で特別な関係を築き、何度も来日している。彼がキャピトルで録音したアルバム『Right Place, Wrong Time』は結局リリースされなかった。彼は録音されたアルバムを自分で買い取り、P-Vineからリリースしたが、現在それが彼のベストアルバムの一つと言われている。オーティス・ラッシュはP-Vineから多くのアルバムをリリースしている。彼は妻のマサキと8人の子供、多くの孫と暮らしていた。