Mar 21 2019

アメリカでAkiko Yanoのデビューアルバムがレコードで再販に

矢野顕子のデビューアルバムが、アメリカでレコード盤で再販された。アメリカやヨーロッパで日本人アーティストの再販が多く行われているが、その一環と見られる。また、彼女の曲「David」が日本人とアメリカ人のポップ・デュオ、ツインキッズによりカバーされ、インターネットで配信されている。東京生まれのジーン福井をボーカルに据えるツインキッズは昨年マット・アンド・キムとツアーを行い、今年は人気の高い英国のデュオレッツ・イート・グランマとのツアーに向けて準備中だ。ツインキッズは英語のオリジナルソングを歌うことが多いが、日本語でも何曲か歌っていて、以前小田和正の「ラブストーリーは突然に」も録音している。

Mar 21 2019

元PanteraのPhil AnselmoがNZでのライブをキャンセル

元パンテラのシンガー、フィル・アンセルモがニュージーランドで予定されていたライブをキャンセルした。アンセルモには最近のライブで「White Powar」と叫び、ナチ式敬礼を披露し、ファンから受け入れられなかった経緯がある。また、彼にとってはこれが最初の白人至上主義発言という訳でもない。今月15日に起こった熱狂的な白人至上主義者による銃乱射で49人が殺害された事件があったことを考えても、アンセルモの政治的主張は現在のニュージーランドでは受け入れられないだろう。

Mar 21 2019

Bo Peepが5枚目のアルバムをリリース

日本のガールズ・ロッカー、ボーピープが5枚目のスタジオ・アルバム『Colors』を、リー・ポッパのプロデュースでリリースした。リー・ポッパは、ミニストリー、ツール、キリング・ジョークら多くの激しいバンドと仕事をしている。ボーピープは4月14日に下北沢のクラブ・キューでリリース記念ライブを行う予定だ。