May 22 2019

ByteDanceがストリーミングサービスの開設準備

中国のネット会社、バイトダンスが国際的な音楽ストリーミング・サービスを開始予定で、すでにインドのレーベルT-シリーズやタイムズ・ミュージックと契約を完了した。バイトダンスはショート・ビデオ・アプリのティックトックを所有。ティックトックは非常に高い人気を誇り、世界中で10億回もダウンロードされている。国際的なレーベルであるワーナー、ソニーやユニバーサルはまだ契約に至っていない。彼らはバイトダンスがティックトックが使用している大量のアメリカ、日本、韓国の音楽に対する支払いを全くしていないため、ストリーミングへの契約をするためにはティックトックとの契約をしなければならないとしている。バイトダンスは2012年にソフトウェア・エンジニアの張一鳴が設立、現在750億ドルの市場価値があるとされている。これはスポティファイの約3倍に当たる数字だ。

May 22 2019

Borisが8月にダブルアルバムをリリース

日本発のパワー・バンド、ボリスが8月にサードマンズ・レコードから新しいダブル・アルバム『Love and Evil』をリリース、8月から9月にかけてアメリカツアーを行う。サードマンはホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトが立ち上げたデトロイトのインディーズ・レーベルで、今後ボリスの『あくまのうた』『Feedbacker』も再販する。

May 22 2019

8月に予定されていたWoodstock 50が中止になるか?

8月の16日から18日に予定されていたウッドストック50は、1969年に開催されたオリジナルのウッドストックを記念したイベントになる予定だったが、現在許可関連、構造的な問題を抱え、中止の危機に瀕している。1969年のウッドストックにも参加していたオーガナイザーのマイケル・ラングによると中止はないということだが、スポンサーの電通とプロモーターのスーパーフライ(ボナルーやアウトサイド・ランズなどのアメリカでの大きなイベントを開催している)はすでに撤退している。このフェスには、ジョン・セバスチャンやカントリー・ジョー・マクドナルドやメラニーら1969年に出演していたアーティスト何組かに加え、マイリー・サイラス、チャンス・ザ・ラッパー、ザ・キラーズやホールジーら、現在のトップアーティストも参加予定だった。通常、フェスがキャンセルされる場合、合意された出演料の50%をアーティストに支払わなければならない。