Feb 03 2020

Karmicの曲がじわじわと人気に

インディーズのディオの女性シンガー、カルミックの昨年リリースしたシングル「Higher Self」がこのところチャートを登っている。この曲は最初にサムスンのテレビコマーシャルに起用され、多くの視聴者を得た。その後、HBOテレビが、ジュード・ロウ主演のドラマ「The New Pope」のエンディングに使用し、スポティファイでプレイ数を増やしている。彼女たちはロサンゼルスをベースに活動しているが、北米よりもヨーロッパで人気だ。ヨーロッパツアーは3度行っていて、ドイツ、オーストリア、イギリス、スウェーデンなどを回っている。要チェックの2人組だ。

 

Feb 03 2020

Mike Dillonが北米ツアーに

ヴィブラフォン奏者のマイク・ディロンは現在、フィッシュボーンのスーパー・ベーシスト、ノーウッド・フィッシャーとアメリカツアー中だ。ディロンは素晴らしいプレイヤーで、ジャズ、ラテン、ファンク、パンクを滑らかに演奏できる。彼はエリオット・スミスやデッド・ケネディーズのカバーも録音している。自分のバンドのリーダーをしている他にも、マイク・ディロンはリッキー・リー・ジョーンズのリーダー、ドラマー、ヴィブラフォン奏者を兼任、また以前はジャズ風バンド、ガラージ・ア・トロワでも活動、オルタナ・ロックのクリッターズ・バッギンや、プリモスのレス・プリモスとも演奏している。

Feb 03 2020

アメリカ大統領選挙と音楽業界の動向

2020年はアメリカ大統領選挙が控えている上、ドナルド・トランプ大統領の弾劾訴追も控えているため、北アメリカでは政治の話題が熱い。音楽業界や映画業界には、少数の落ち目のロッカーや、カントリーのシンガー以外はほとんどトランプの味方はいない。ザ・ストークスはバーニー・サンダースのための慈善ライブを行うと発表。サンダースは、他にもヴァンパイア・ウィークエンド、ボン・エヴァー、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、アンダーソン・パーク、カーディ・B、ディアフーフ、ジャクソン・ブラウン他多くのサポーターを得ている。初めてゲイであることを公表した大統領候補ピート・ブーテジェッジや、エリザベス・ウォーレンも数々のセレブリティの推薦を取り付けている。ウィーザーのリヴァーズ・クオモはアンドリュー・ヤンのサポーターだ。