Apr 27 2012

92歳の現役ロッカーPete Seeger

今年最も活躍しているロックスターといえば、92歳のバンジョ奏者ピート・シーガーだろう。シーガーは、ボブ・ディランのトリビュート・アルバム『チャイムス・オブ・フリーダム』に参加するなど大きな功績を築いてきた。分裂しているアメリカを1つにしたいというメッセージをこめたシーガーの曲「ザ・ランド・イズ・アワー・ランド」は、ブルース・スプリングスティーンとニール・ヤングにカバーされている。昨日は、オスロだけで4万人以上のノルウェーの人々が集まって「マイ・レインボー・レース」を歌った。
その他の大きな功績には、1位を獲得したヒット曲「グッド・ナイト・イレーン」と「リトル・ボクシズ」、そしてアフリカの曲を有名にした「ウィウェ/ザ・ライオン・スリープス・トゥナイト」、スピリチュアル・ソングが市民権運動のアンセムになった「ウィー・シャル・オーバーカム」、そして「ウェア・ハブ・オール・ザ・フラワーズ・ゴーン」の共作、キングストン・トリオとマレーネ・ディートリッヒ(1962年に3カ国語で歌ってヒット)のヒット曲、ピーター、ポウル、メアリーのヒット曲(1962年)とトリニ・ロペズ(1963年)のヒット曲「イフ・アイ・ハド・ア・ハマー」、60年代半ばのバード、シーカーズ、ジュディ・コリンズのヒット曲「ターン、ターン、ターン」などがある。シーガーは、1993年のグラミー賞では功労賞を受賞し、1996年にはロックの殿堂入りを果たした。