Jan 30 2013

Rick Stevens、72歳で歌手活動を再開

タワー・オブ・パワーのデビュー・アルバムに収録されている永遠の名曲「ユーアー・スティル・ア・ヤング・マン」を歌ったリック・スティーブンスが、72歳でカムバックを果たした。スティーブンスは、1976年に麻薬取引がこじれて3人を殺害した罪で36年間の懲役刑に服していた。カムバック後は主にサンフランシスコのベイエリア周辺でライブを行なっており、最近ではオークランドのヨシズでピート&シーラ・エスコヴェードと共演したばかりだ。