Feb 13 2013

グラミー賞、故Ravi Shankarに生涯功労賞

シタールの巨匠ラヴィ・シャンカールの娘ノラ・ジョーンズとアヌーシュカ・シャンカールが、亡き父に代わってグラミー賞の生涯功労賞を受け取った。ラヴィ・シャンカールは昨年12月に92歳で他界したが、亡くなる1週間前に受賞の通知を受けていた。今年はこの他に、キャロル・キング、ジャズ・ベーシストのチャーリー・ヘイデン、クラシック・ピアニストのグレン・グールド、ブルース・ギタリストのライトニン・ホプキンス、テンプテーションズ、チェス・レコード創設者のチェス兄弟、MIDIを開発した梯郁太郎とデイヴ・スミスらが特別功労賞を受賞した。