Mar 20 2013

Rascalsが4月に再結成公演

再結成したラスカルズが、リチャード・ロジャーズ・シアターで4月15日より15日間の再結成公演を行なう。ライブは、過去と最近のライブ映像、オプアートのバックドロップとサイケデリックな照明を融合させたマルチメディア・ショーとなる予定だ。ボーカルのエディ・ブリガティ、キーボードのフェリックス・キャヴァリエ、ギタリストのジーン・コーニッシュ、ドラマーのディーノ・ダネーリから成るラスカルズは、1965年から1972年の間に「イッツ・ア・ビューティフル・モーニング」、「ハウ・キャン・アイ・ビー・シュア」や「ピープル・ゴット・トゥ・ビー・フリー」をはじめとする伝説のヒット曲を輩出した。今回のマルチメディア・ライブは、ラスカルズの大ファンであるスティーヴ・ヴァン・ザントによる企画。ザントは“このバイオ・コンサートは、新しい形態と産業になり得るかもしれない”と語っている。ブルース・スプリングスティーンのギタリストで俳優/DJでもあるザントは、14歳の時にラスカルズのライブを観てファンになったそうだ。