Jul 04 2013

Aerosmith、2014年は活動休止

エアロスミスが2014年は活動休止することを発表した。その間、スティーヴン・タイラーは膝の手術、および初のソロ・アルバムをレコーディングする計画だ。ちなみに、ギタリストのジョー・エリーはすでに6枚のソロ・アルバム(3枚はエアロスミスを脱退していた1979年から1984年の間に発表)をリリースしている。また、ぺリーは伝記作家デイヴィッド・リッツの協力の元で自伝を執筆する予定だ。リッツは、過去にレイ・チャールズ、アレサ・フランクリン、マーヴィン・ゲイ、エッタ・ジェームスらの自伝を手がけてきた音楽ジャーナリスト/ベテラン作家として知られる。最新アルバム『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション』は過去最悪の売上げとなったエアロスミス。8月には東京、名古屋、台湾の高雄で公演を行なう。