Aug 21 2013

Robin Thickeの「Blurred Lines”」が大ヒット中

ロビン・シックのシングル「ブラード・ラインズ」が全米で460万枚を売上げ、10週連続1位の大ヒットとなっている。大成功の証といえるのが、この曲の権利をめぐって起きている多数の訴訟だ。マーヴィン・ゲイの遺産管理財団は同曲が「ゴット・トゥ・ギヴ・イット・アップ」の“フィーリング”と“サウンド”を模倣しているとして起訴。この非常に幅広い定義をもってすると、マーヴィン・ゲイはあらゆるジャンルの音楽の権利を所有していることになる。また、ブリッジポート・ミュージックは、同曲がファンカデリックの「セクシー・ウェイズ」を模倣していると主張している。爆発的ヒットの一因となっているのがファレル・ウィリアムスをフィーチャーしたセミヌード満載のミュージック・ビデオで、すでに1億4千万回のYouTube再生回数を記録している。