Oct 01 2013

King Crimson、2014年再結成に向けて始動

ロバート・フリップがキング・クリムゾンを2014年に再結成すると自身の日記で語っている。この第8期クリムゾンのラインアップは、フリップス、ギャヴィン・ハリスン、ビル・リーフリン、パット・マステロット、ベーシストのトニー・レヴィン、ジャッコ・ジャクジク、そして1974年ぶりの再加入となるサックス奏者のメル・コリンズの7人になるという。これから1年ほどかけてリハーサルを行い、2014年9月にライブ活動をスタートする予定だ。キング・クリムゾンが最後に発表したアルバムは2003年の『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』。再び動き出したバンドに注目が集まっている。