Feb 02 2014

Allman Brothers、今年が活動最後の年に

グレッグ・オールマンが45年間に渡って活動してきたオールマン・ブラザーズが年内解散することを発表した。ギタリストのデレック・トラックとウォーレン・ヘイズは2014年でバンドを脱退する計画を過去に明かしていた。解散後、グレッグはソロ・アルバムのレコーディング、そしてウィリアム・ハートがグレッグ役を演じる自伝映画『マイ・クロス・トゥ・ベアー』の制作に関わる予定だ。