Apr 16 2014

新スーパーグループAntemasqueの謎?

昨年、苦いあと味を残して決別したオマー・ロドリゲスとセドリック・ビクスラーがようやく和解したようだ。昨年1月にマーズ・ヴォルタからの脱退を表明したビクスラーは、ロドリゲスが新プロジェクト・バンドのボスニアン・レインボウズの活動を優先している状況に嫌気がさしたこと、4年前から解散について考えるようになった胸の内をツイッターで打ち明けていた。ずっと口をきいていなかったという2人だが、先週新バンド、アンテマスク(Antemasque)を結成したことを発表した。しかし、この発表にはいくつか不可解な点がある。NME誌をはじめとする各メディアは、レッチリのフリーがベーシストとして参加している“新たなスーパーグループ”の誕生をこぞって報じたが、同日にフリーは自身のツイッターで“今朝起きたら自分がスーパーグループのメンバーになっていて驚いた(笑)。俺はただ友達のために何曲か演奏しただけなのにさ。”と、この事実を否定。また、ロドリゲスはアンテマスクを“フルタイム”のプロジェクトだとしているが、その一方でボスニアン・レインボウズの活動も継続していくと矛盾がある発言をしている。また、ロドリゲスとビクスラーは、バンドを解散する直前に1993年から2001年まで活動したパンク・バンドのアット・ザ・ドライヴ-インとしてコーチェラなどに破格のギャラで出演しており、再結成を予感させていただけに、今回の新バンド結成を意外に感じている人も多いようだ。