May 20 2014

〈Billboard Music Awards 2014〉が開催

〈ビルボード・ミュージック・アワード2014〉授賞式がラスベガスで現地時間5月18日に開催された。今年はジャスティン・ティンバーレイクが主要7部門を制覇し、ロードは最優秀新人アーティスト賞および「ロイヤルズ」で最優秀ロックソング賞の2部門を受賞した。また、新曲「スレイヴ・トゥ・ザ・リズム」を披露したホログラムのマイケル・ジャクソンは確かに感動的ではあったが、 “マイケルが初音ミクの様にアニメ化されている”とツイッターで抗議する者や、新曲がマイケルの過去の傑作の足元にもおよばないと批判する声も目立った。マイリー・サイルスは近々一緒にレコーディングを行なうフレーミング・リップスと共演した。今回の授賞式で最も不評だったのは司会をつとめたケンダル・ジェンナーだ。カーダシアン一家に密着したくだらないリアリティ番組への出演で有名になっただけで音楽に全く縁がないジェンナーは、授賞式の最初から最後までおざなりではしょった司会を貫き通した。