Jun 03 2014

米Amazonがストリーミング配信を開始

米アマゾン・ドット・コム社が、2ヶ月の間に音楽配信会社を開始すると発表した。
しかし、プライム・ミュージック・サービスが提供するのは、6ヶ月以上前の楽曲のみとなる。最新のコンテンツが含まれないのでは、音楽配信トップのSpotify、Rdio、BeatsやPandoraとは競合しないのではと思うが、このサービス自体、アマゾン本来の事業への「おまけ」的なものという位置付けのよう。また、他の音楽配信トップ会社と同様、日本でのサービス開始はまだ時期も決まっていない。

米アマゾン自体、ここ最近、出品者との公的な問題が目立つ。アマゾンのマーケットシェアの巨大さを武器に、出品者に対して、商品の更なる値引きを迫るのだ(CD、DVDだけでなく、あらゆる商品において)。この値引き要求に応じない出品者に対して、アマゾンは商品の検索のしづらくする、在庫の量を減らす、リコメンデーションやお急ぎ便を使えなくするなど、敵対行為を仕掛けるのだ。現在は、フランスの出版社アシェットが、この「インターネットのウォルマート」と異名をとるアマゾンの猛攻を受けている。