Jun 21 2014

Ramonesのデビュー作がゴールド受賞

1976年4月23日にリリースされたラモーンズのデビュー・アルバム『ラモーンズ』が、リリースから38年も経過した今年になってゴールドディスクを受賞した。音楽史上最大の影響力を持つパンク・バンドとして知られるラモーンズだが、ベスト盤『ラモーンズ・マニア』以外の作品がゴールドディスクを受賞するのは今作が初めてである。このデビュー・アルバムはわずか6,400ドルの低予算と7日間という超短期間でレコーディングされ、象徴的なアルバムジャケットにはバンドの友人の写真家ロベルタ・ベイリーが125ドルの報酬で撮影した写真が起用された。リリース当時はチャート111位にとどまり、商業的な失敗作と見られていた。