Oct 30 2014

人気ライブ・バンドのAllman Brothersが解散

オールマン・ブラザーズ・バンドが10月28日に解散ライブを行なった。バンドは1969年の結成後まもなく、1971年にオリジナル・ギタリストのデュアン・オールマン、1972年にベーシストのベリー・オークリーがいずれもバイク事故で他界という悲劇を乗り越えて活動を継続してきた。数々のヒット曲に恵まれた一方で、度重なるレーベル移籍とメンバー交代、麻薬・アルコール問題、逮捕・離婚騒動、内輪もめなどに直面してきたが、アメリカを代表するライブ・バンドの一つとして支持され続けてきた。