Jan 20 2015

Johan Johanssonがゴールデン・グローブ賞を初受賞

映画『博士と彼女のセオリー』のサントラを手がけたアイスランド出身の音楽家ヨハン・ヨハンソンが、第72回ゴールデン・グルーブ賞オリジナル作曲賞を受賞した。同映画は、理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士と彼の元妻ジェーンの関係を描いた伝記映画。公開第1週目の興行収入はわずか20万7千ドルだったが次第に口コミで評判が広まった結果、4600万ドルを記録する大ヒット作に。現在も動員数を更新中で、今年度のアカデミー賞候補作になると予測されている。サントラはオーケストラサウンドにエレクトロニックとアコースティックの要素がミックスされた素晴らしい内容となっている。ヨハンソンはアイスランドのアート集団/レコードレーベル「キッチン・モーターズ」の創始者としても知られる。