Jan 23 2015

伝説の音楽プロデューサーKim Fowleyが死去

ロック界の伝説的音楽プロデューサー、キム・フォーリーがぼうこう癌のために他界した。享年75歳。ランナウェイズの影の立役者として知られるフォーリーは(マイケル・シャノンが映画『ランナウェイズ』で見事にフォーリー役を演じている)、50年以上に渡って素晴らしい音楽キャリアを築き、実に多様なミュージシャンと活動を行なった。フォーリーが楽曲提供やプロデュースを手がけたアーティストには数例を挙げるだけでも、キス、アリス・クーパー、バーズ、キャット・スティーヴンス、リッチー・ブラックモア、アリエル・ピンク、レオン・ラッセル、デッド・ボーイズ、フィンランドのウィグワム、ダグ・サーム、マイク・ヴィオラ、ザ・シーカーズ、ザ・シーズ、BMXバンディッツ、ヘレン・レディ、ジョナサン・リッチモンドなどがいる。フォーリーが共作したミュージック・エクスプロージョンの1960年のヒット曲「リトル・ビット・オブ・ソウル」は、後にラモーンズをはじめとするアーティストにカバーされた。また、ハリウッド・アーガイルズやB・バンブル&ザ・スティンガーズ名義(チャイコフスキーの名曲「くるみ割り人形」の高速インストゥメンタル・ロックバージョンは後にELPがカバー)で自身のソロ作品もヒットさせている。1963年には、ガールズ・グループのザ・マーメイズのヒット曲「ポプシクルズ・アンド・アイシクルズ」(ブレッドのデヴィッド・ゲイツが作曲)をプロデュース。この他にも、フランク・ザッパがプロデュースしたワイルド・マン・フィッシャーのデビュー作にボーカルで参加するなどザッパとも交友が深かった。音楽シーンに影響を与えた天才かつ狂人というイメージが強いフォーリーは、まだティーンエイジャーだったランナウェイズを“利用した”悪者扱いされるようになった。“トレーニング”と称してゴミを投げつけながら彼女達に演奏させたのは有名な話だ。しかし、最終的にはバンドと良好な関係を持ち、リード・シンガーのシェリー・カーリーは近年のフォーリーの身の回りの世話をしていたという。唯一無二のロックンローラーだったフォーリーの冥福を心から祈りたい。