Feb 12 2015

Suge Knightの保釈が取り消しに

ひき逃げ殺人の容疑で拘留中だったシュグ・ナイトの保釈が取り消しになったことが明らかになった。先月30日、弁護士を同伴して自ら警察に出頭したナイトは映画の撮影現場の付近で2人の男性を轢き、そのうち1人が死亡したことを自供。ナイトの弁護士は「ナイト氏が襲撃から逃走している間に起こった不慮の事故である」と説明していた。元デス・ロウ・レコードのCEOだったナイトは、現在は敵対関係にあるDr.ドレやThe D.O.C.と長年ビジネスを行なってきた。DV、自動車窃盗、武器・麻薬所持、強盗、殺人未遂、そして仮釈放条件違反など多数の前科を持つ。また、2パックとビギー・スモールズの殺人事件にも関与した疑いがかけられているが、正式に起訴されたことはない。逮捕当初は220万ドル(約2億5800万円)の保釈金で釈放される予定だったが、ナイトの逃亡の危険性と凶悪な犯罪歴を考慮した上で保釈取り消しを決定したという。