Aug 07 2015

Dustin O’Halloranがエミー賞にノミネート

ピアニスト/作曲家のダスティン・オハロランが手がけたアメリカのテレビ番組「トランスペアレント」のサントラが第67回エミー賞にノミネートされている。男女デュオのデヴィックスとして有名になったダスティンは、アダム・ウィルツィーとのプロジェクト、ア・ウイングド・ヴィクトリー・ フォー・ザ・サルンの活動の他、2005年にはソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット』にサントラを提供。それ以降も多数のテレビ番組、映画、ダンスプロダクションの楽曲を手がけている。