Dec 06 2015

Adeleの最新作『25』が世界的ヒットに

先月20日にリリースされた約5年ぶりとなるアデルの新作アルバム『25』が、全米で発売1週目にして338万枚を超えるセールス記録を樹立した。これは、音楽の推定販売枚数およびランキングをスキャンで集計及び発表するニールセン・カンパニーのシステムが導入された1991年以来の最高セールス記録となる。この驚異的な売上げの51%がCD、49%がデジタル配信というのも興味深い数字だ。そして、この週の全米チャート上位200作品の総売上げは495万枚、ということは主にアデルの作品によるものだ。これで、180万枚を売上げて2015年のベストセラー・アルバムに君臨していたテイラー・スウィフトの記録が大きく塗り替えられた。地元イギリスはもとより世界各国でチャート1位を獲得しているアデルの新作だが、日本のみ主にJポップに独占されているチャート上位には食い込めず、13位止まりとなっている。