Feb 19 2016

ジャズピアニストのCecil Taylorが勝訴

86歳のジャズの偉人、セシル・テイラーが、詐欺で巻き上げられた5000万円をめぐる裁判で勝訴した。
2013年、テイラーは京都賞の思想・芸術部門を受賞した。その際、建設請負業者のノエル・ミュアーがテイラーの信用を取り付け、日本への受賞旅行に同行、賞金を「ノエル・テイラー基金」に入金したと見せかけて自分の個人口座に入金した。ミュアーは2014年に逮捕された時、その内20万ドルを返却している。今度の裁判で、テイラーは残りの金額を返却されること、ミュアーは1年から3年の刑に服すことが決まった。