3月 08 2016

Marshall CrenshawがTom Wilsonのドキュメンタリー映画を制作開始

シンガー・ソングライターのマーシャル・クレンショウが、プロデューサーのトム・ウィルソンのドキュメンタリー映画を作成している。
世界的に有名とは言えないウィルソンだが、彼の驚くべきキャリアの中で、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドや、フランク・ザッパ、ボブ・ディランを1962年から1965年の間、またサイモン・アンド・ガーファンクル(楽器にエレキギターやシンセサイザー、オーケストラを加えたり、彼らをスーパースターにすることに寄与した)も手がけている。また、ウィルソンは、サン・ラや、セシル・タイラーと最初にレコーディング契約を結び、自分のトランジッション・レーベルからアルバムをリリースしている。他にも、ラジオ番組を持っていて、その中でミュージシャンやプロデューサーにインタビューなどを行っていた。
クレンショウは、キックスターターを通じて資金提供を呼びかけていて、すでに2万5千ドルの資金と、音楽学者などからの協力を取り付けている。