Aug 04 2016

ミュージシャンらがトランプに反発

多くのミュージシャンらが、米大統領選共和党候補の暴君ドナルド・トランプと自分の音楽が関連付けられるのを拒否し続けている。最近では、ジョージ・ハリソンの遺産管理財団がハリソンの曲「ヒア・カムス・ザ・サン」がトランプに使用されたことに抗議する声明文を公表した上に、トランプに相応しい選曲は「ビウェアー・オブ・ダークネス」だと付け加えた。