Aug 21 2016

映画『Kubo and the Two Strings』の全米公開がスタート

ライカが製作したストップ・モーション・アニメ映画の最新作『クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス』が8月19日より全米で公開されている。古代の日本に住む少年が主人公の今作はハリウッド作品で、ナイキの創始者の息子トラヴィス・ナイトが監督をつとめた。また、シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒー、ジョージ・タケイといった豪華声優陣も話題となっている。LA生まれの俳優ジョージ・タケイ(日本名:武井穂郷)は日本での知名度は低いが、最も有名な日系アメリカ人の1人である。第二次世界大戦中の幼少期を日系人強制収容所で過ごしたタケイはUCLAで学び、『スタートレック』のスールー役で知名度を高めた。また、同性愛者として社会活動にも力をいれており、Facebookのフォロワー数は1,000万人を超える。この他にも、映画『ラストエンペラー』で張謙和役をつとめ、ローナルド・レーガンの新作伝記映画『レーガン』に出演が決定している日系アメリカ人俳優のケイリー=ヒロユキ・タガワも今作に声優として登場する。映画のテーマ曲は、ジョージ・ハリソンの「マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」のカバー・バージョンで、三味線とレジーナ・スペクターによるヴォーカルが特徴的だ。すでに高い評価を受けている今作は、世界30カ国以上で公開される予定だが、日本での公開は未定である。