Aug 23 2016

ジャズ・ミュージシャンのBobby Hutchinsonが死去

素晴らしいジャズ・ヴィヴラフォン奏者のボビー・ハッチャーソンが肺気腫のために他界した。享年75歳。ハッチャーソンは、長い音楽人生の中でエリック・ドルフィー、ソニー・ロリンズ、ハービー・ハンコック、マッコイ・タイナーなど数多くの巨匠たちと共演した。カリフォルニア州パサデナで育った彼は、ジャズを演奏するためにニューヨークに移住したがタクシーの運転手として生計を立てていた。その後、サンフランシスコでの生活を経て、モンタナ州の海辺にある静かで小さな町に居を構えた(この町の名は、彼が1975年にBlue Noteからリリースしたアルバムのタイトルになっている)。ハッチャーソンの冥福を心から祈りたい。