Oct 04 2016

カントリーソングライターのJohn D. Loudermilkが死去

ソングライターのジョン・D・ラウダーミルクが他界した。享年82歳。ラウダーミルクは、共にルーブン・ブラザーズで活動するカントリーのスターであるアイラ・ルービンとチャールズ・ラウダーミルクをいとこに持つ。ポップとカントリーのソングライターとして人気を集めたラウダーミルクは、エディ・コクランのヒット曲「シッティン・イン・ザ・バルコニー」(1957年)、ニュービーツの「エヴリィシングズ・オールライト」(1964年)、ナッシュヴィル・ティンーズの「タバコ・ロード」(1964年)、マリアンヌ・フェイスフルの「ディス・リトル・バード」(1965年)、ポール・リヴィア&ザ・レイダーズの「インディアン・リザベーション」など群を抜いて素晴らしいカントリー・ヒット曲で知られる。ラウダーミルクの冥福を心から祈りたい。