Dec 28 2016

Jack Lee、ダブル・アルバムをリリース

元ザ・ナーヴスのLAのシンガー・ソングライター、ジャック・リーが、アライブ・レコードからダブル・アルバム『Bigger Than Life』をリリースした。
ザ・ナーヴスは、後のプリムソウルズのピーター・ケースや、ザ・ビートを結成するポール・コリンズもメンバーだった伝説的なパワー・ポップ・バンド。ザ・ナーヴスとして活動したのは短い期間で、公式には1枚の4曲入りEPを発表したのみ(今となっては非常に見つけるのは難しい)。
しかし、この4曲はどれも後に様々なアーティストにカバーされてヒットとなっている。ブロンディがカバーして大ヒットとなった「Hanging on the Telephone」は、後にキャット・パウアーやL7、デフ・レパードなどにもカバーされた。また、ジャック・リーが書いた「Will Anything Happen?」は同じくブロンディに、「You Are My Lover」はスージー・クアトロが、また「Come Back and Stay」はポール・ヤングがカバーした。