Feb 13 2017

Al Jarreau、病院に搬送後、死去

アル・ジャロウは、過労と診断されすぐに入院、後に死亡。76歳だった。
ダイナミックで、国際的に愛されたヴォーカリストだったジャロウは7つのグラミー賞を獲得。ジャズ、ポップス、R&Bなどのカテゴリーを横断する活躍を見せた。
彼のユニークな歌い方はポップスのカテゴリーに分類されることが多いが、要素としてはジャズのテクニックを駆使していた。彼は影響を受けたミュージシャンとして、ビートルズ、スティービー・ワンダー、スライ・ストーンにジョン・ヘンドリックスを上げている。
彼のアルバムのうち14枚はビルボードのトップ200にランクイン、同時にジャズチャートにもランクインしているが、彼の1981年のアルバム『Breakin’ Away』はポップスで全米9位、R&Bとジャズのチャートでそれぞれ1位になっている。このアルバムには彼を象徴する曲「We’re In This Love Together」が収録されていた。