Feb 21 2017

Clyde Stubblefieldが他界

ドラムの達人、クライド・スタブルフィールドが73歳で他界した。彼は「Cold Sweat」「There was A Time」「I Got the Feelin’」「Sex Machine」など、ジェームス・ブラウンのヒットを支えたことで知られている。ジェームス・ブラウンとは1965年から1971年の間共演。二人とも正式に音楽を勉強したことがなく、フィーリングで演奏したという。クライドの代表作は「Funky Drummer」で、1000回を超える演奏からサンプリングされた。この中には、パブリック・エネミー、Run DMC、NWAやビースティ・ボーイズのトラックも含まれている。
著作権というのは多くの場合歌詞提供者と楽曲提供者に行くものだが、ジェームス・ブラウンは、ほとんどの場合、バンドの曲を全て自分のものとして登録していたため、スタブルフィールドはジェームス・ブラウンのヒット曲、特に収益のあるような曲にはクレジットされていないため、収入が全く得られなかった。実際、彼の名前はミュージシャンやファンク音楽ファン以外には知られていない。
ブラウンと決裂した後は自分のバンドを作って活動し、ジェームス・ブラウンのバンドを金銭的な理由で離れたミュージシャンが集まって作ったJ.B.’sとも共演している。ここ最近は、2013年のヤマハ・レガシー・アワードなど多くのトリビュートを受けている。日本ではJ.B.’sは高く評価されており、1999年には、P-Vineから最初の再結成アルバムがアメリカに先行して日本で発売された。
音楽の巨人よ、安らかに。