3月 18 2017

Gregg Allmanが2017年の予定をキャンセル

グレッグ・オールマンが、2017年に予定されていたコンサートを全てキャンセルした。この決定については取り立てて説明はされていない。オールマンは、長期にわたる薬物乱用で知られていて、そのために数々の健康上の問題を抱えている。
ただ、日程について発表されてはいないものの、現在、ドン・ワスをプロデューサーに新アルバム『Southern Blood』をレコーディング中だ。2011年以来のソロアルバムになる予定。