Apr 17 2017

Montrey Pop Festival、50周年イベントを開催

1967年6月16日から18日に開催されたモントレー・ポップ・フェスティバルは、初めてのカウンター・カルチャー音楽フェスティバルとして、音楽史上重大なイベントだ。このイベントが有名な理由はいくつかある。
イギリスでバンドを結成して帰国したばかりのジミ・ヘンドリックスはワイルドなギター奏法とダイナミックなステージ・パフォーマンスで人々を圧倒した。ザ・フーのアメリカ初ライブもここだった。オーティス・レディングを初めて見た白人の聴衆は彼の虜になった(ヘンドリックスとレディングのパフォーマンスはライブアルバムとして出版された)。ジャニス・ジョプリンはコロムビア・レコードのクライブ・デイビス社長を感動させ、彼はジョプリンをメインストリーム・レコードとの契約から引き抜き、彼女をスターに押し上げた。シタールを演奏したラヴィ・シャンカルは出演料を受け取ったが、他のアーティストは無料で出演した。トリを飾ったママス・アンド・パパスのジョン・フィリップスがこのイベントを6週間で企画するのを手伝った。後に、エリック・バードンが曲を書いている。
今年、50周年を記念して新たにモントレー・ポップ・フェスティバルの開催が決まった。ノラ・ジョーンズ、ジャック・ジョンソン、ゲイリー・クラーク・ジュニア、カート・ヴァイルやファザー・ジョン・ミスティなど、多くのメジャー・アーティストが出演を予定している。