Apr 22 2017

Per Martinsenがドキュメンタリーを作成

ノルウェイのミュージシャンPer Martinsenが『Norwegian Disco Lights』というエレクロニック・ミュージックのドキュメンタリーを制作、iTunesとVimeoで4月24日から視聴できる。
この映画は、4月28日のパリ、ポーラー・フェステバルで上映予定。マーティンセンは、1989年から93年までメンタル・オーヴァードライブとして活動していた北欧エレクトロニック・ミュージックの立役者で、ベルギーの伝説のレコードレーベルR&Sに所属していた。R&Sはエイフェックス・ツインの初期アルバム、ケン・イシイ、バイオスフィア、ホアン・アトキンスやシステム7の所属レーベル。
マーティンセンは数々の違う名前で音楽プロデュースを続けていて、妻のアギー・ピーターソンとはフロストという名前で共に活動している。