May 06 2017

ジャズピアノのAki Takase、新譜を発表

ジャズピアニストの高瀬アキがベテランサックスプレイヤー、デヴィッド・マレイと『Cherry-Sakura』というアルバムをレコーディング、インタクト・レコードから出版する。このアルバムはスイスのチューリッヒで録音され、4曲は高瀬の作曲、3曲はマレイがセロニアス・モンクと作った『Let’s Cool One』から収録された。
グラミー賞受賞者のマレイは、ワールド・サキソフォン・カルテットのメンバーとして最初に有名になったが、様々なコラボレーションを行う多作のアーティストとして知られている。高瀬も同じように広い(また王道でない)テイストを持っていて、フレッド・フリス、レジー・ワークマン、デイヴ・リーブマン、セシル・マクビー、ジョン・ゾーンとの共演で知られている。