Sep 23 2017

Frank Zappaのホログラムがツアーへ

ザッパ家族財団が発表したところによると、ホログラムによるフランク・ザッパのツアーが企画されている。プレスリリースによると、エイドリアン・ブリュー、スティーブ・ヴァイ、スコット・サンズやイアン・アンダーウッドなど、ザッパの元バンドメンバーも「必ず」参加すると表明されているが、各々のミュージシャンからの正式な発表はない。また、財団はドゥイージル・ザッパとムーン・ユニットもこのツアーに参加すると表明。ファンはこの発表に対して非常にネガティブな反応を示している。その中には、フランク・ザッパのホログラムに対して拒否反応を示すファンも。

他にも、ザッパの元妻ゲイル・ザッパが莫大な金額をザッパの元バンドメンバーに対しての訴訟費用にかけたことで、元バンドメンバーやザッパのファンから嫌われている。法的根拠なく、ザッパの曲を演奏したミュージシャンは全て彼女の決めた演奏代を彼女に支払うべきだという主張をしていた。この主張には法的根拠がなかったにもかかわらず、裁判の恐れから多くのミュージシャンやライブハウスなどがザッパの曲を演奏することをやめた。その結果、息子のドゥイージル以外、大きなステージで彼の曲を演奏するものはいなくなり、そのドゥイージルすら多額の金額を母に支払うことになった。

現在、ザッパの子供達はザッパの財産を巡って公的に争っている。主な争いは金に汚いと言われる家族財団のアーメット・ザッパとミュージシャンのドゥイージルの間のもの。