Nov 08 2017

Juan AldereteがMarilyn Mansonへ

ベテランのベーシスト、ホアン・アルデレッテが、長年ベーシストを勤めたジョージア・ホワイト(芸名トゥイッギー・ラミレス)がバンドを去ったマリリン・マンソンに参加した。ホアンは10代の頃スピード・メタルバンドのレーサーXでギタリストのポール・ギルバートとキャリアを開始。その後、スクリームでメジャーデビューを果たす。Deltron2020やキッド・コアラ、ディストーション・フェリックス、ジュリエット・ルイスなど多くのアーティストとコラボレーションし、日本ではB’zにゲストとして参加したり、自分のバンドVato Negroを立ち上げたり、最近はスーパーグループと言われるヘイロー・オービット(バッファロー・ドーターのシュガー吉永、ジャズ/ボウイのドラマーだったマーク・ジュリアナとのグループ)にも所属したが、最も有名なのはマーズ・ヴォルタに2003年から2012年の間所属していたことだろう。マーズ・ヴォルタのアルバム『The Bedlam in Goliath』はビルボードの3位につけ、その中の「Wax Simulacra」はグラミー賞を勝ち取った。アルデレッテは、他にも「ストンプ・ボックス」について立ち上げたウェブサイト<www.pedalsand effects.com>がよく知られている。