Dec 13 2017

MonoのドラマーYasunori Takadaが脱退を表明

国際的に人気のあるインディーズバンド、Monoから、ドラマーのYasunori Takadaが個人的な理由から脱退することが発表され、12月22日にクラブエイジアで予定されていたライブがキャンセルされた。Monoのアルバムは、最初の2枚がジョン・ゾーンのザディック・レコードから発売され、その後の7枚はブルックリンのインディ・レコード会社テンポラリー・レジデンスから発売されている。このバンドはよくツアーに出ていて、様々な国で300回以上のライブを行っていて、先月もオーストラリアで5回のライブを終えたばかりだった。メンバーの変更は、1999年のバンド結成以来初めての事となる。