Jan 09 2018

RadioheadがLana Del Reyと和解交渉

レディオヘッドがラナ・デル・レイの曲「Get Free」が彼らの「Creep」の盗作であるとして和解交渉中だ。ラナ・デル・レイは盗作を否定している。

ラナ・デル・レイによると、彼女は似通った部分があることを認め、レディオヘッドに権利の40%をオファーしたところ、100%でなければ無理だと断られたという。

この話のねじれた所は、以前レディオヘッド自身も「Creep」とホリーズの1972年のヒット「the Air That I Breathe」との似通っているとして法的な問題に直面していたという所だろう。ホリーズの作詞/作曲を担当したジョン・ハモンドとマイク・ヘイゼルウッドは、この件については法廷外で和解し(和解条件については公表されていない)たが、彼らは現在共同作詞・作曲家として「Creep」にクレジットされている。