Apr 24 2018

DJ Avicii が28歳で他界

スウェーデンのプロデューサー、DJアヴィーチーが28歳の若さで他界した。死因は不明。アヴィーチーの本名はティム・バークリングだが、マイスペースで自分の名前がすでに登録されているのを知り、仏教で一番下位の地獄といわれる無間地獄のサンスクリット語からとった。アヴィーチーは健康問題を抱えていて、4年前には急性膵炎で胆嚢と盲腸を切除している。世界でももっとも稼いでいるDJの1人だったが、彼はスタジオ・ワークに専念するため、26歳で引退を宣言した。2011年にはエタ・ジェイムズの「Something’s Gotta Hold On Me」をサンプリングしたトラック「Levels」でメガヒットを飛ばす。デヴィッド・ゲッタとのコラボ「Sunshine」も大ヒットになり、グラミー賞にノミネートされた。また、彼はマドンナやレニー・クラヴィッツなど多くの著名なアーティストのリミックスを作成、コールドプレイやビリー・ジョー・アームストロング、サンタナやナイル・ロジャーズとのコラボレーションも残した。