Dec 23 2018

Bob Dylanがオリジナルのウイスキーブランドを

アルコールに手を出すロックスターの中、1番最近に自らのウイスキーブランド「Heaven’s Door」を手がけたのはボブ・ディランだ。このブランドではテネシー・ストレート・バーボン、ダブル・バレル、ストレート・ライの3種類を扱う。ラベルデザインには彼のメタルワーキング・スタジオ、ブラック・バッファロー・アイロンワークスが製作した鉄の門扉(金属溶接はボブの趣味だ)が使われている。現在のところ、飲料業界に乗り出したロック・アーティストで1番成功しているのは、カボ・ワボ・テキーラを創立し、製品の80%をカンパリに8千万ドルで売却しているサミー・ヘイガーと言われている。