Apr 05 2019

IFPI国際レコード・ビデオ製作者連盟が期待の新人として和風芸名のAya Nakamuraをリストに

音楽業界の団体である、国際レコード・ビデオ製作者連盟が2018年の情報を更新した。公開された情報の中には新規の有望なアーティスト情報もあり、その中にアヤ・ナカムラが含まれていた。芸名は日本風だが、本名はアヤ・ダニオカ、アフリカのマリ共和国出身で、パリ育ちの黒人ラッパーだ。彼女曰く、芸名はアメリカのドラマ・シリーズ「ヒーローズ」の登場人物で、時空を操作できるというヒロ・ナカムラ(有名な東京生まれの日系アメリカ人俳優マシ・オカが演じている)からとったという。アヤ・ナカムラはワーナー・ミュージックのフランス支部と契約、彼女のビデオ「Djadja」は3億回のヴューを獲得し、フランスやオランダでチャート1位、ドイツや他のエリアでも成功を収めている。