May 18 2019

SXSWの日本代表、Hiroshi Asada(麻田浩)が引退

SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)がトムズ・キャビン代表の麻田浩氏が日本代表を引退すると発表した。麻田は弁天レコードのオードリー・木村と共に30年近くこの役職を勤め、非常に人気の高い「Japan Nite」イベントとツアーを企画・運営した。ペティ・ブックス、マミー・ザ・ピープショー、ブリーチ、ヌードルス、ロリータNo.18、浅草ジンタ、50回転ズ、ペッズやエレガーデンら、多くの日本バンドが麻田と木村の努力によりここからアメリカでの足がかりを得た。SXSWは新代表を早目に発表するとしている。