Jul 06 2019

Samuel L. JacksonがファンクのアイコンGeorge Clintonに

華やかな人生を送ったレコード会社重役、ニール・ボガートの新たな伝記映画『Spinning Gold』で、サミュエル・L・ジャクソンがファンクのアイコン、ジョージ・クリントンを演じる。ボガートはキス、パーラメント、ドナ・サマー、リップス・インクやヴィレッジ・ピープルと大ヒットを飛ばしたカサブランカ・レーベルを率いた。この映画はボガートの息子ティモシーが脚本と監督を務める。映画は今月中にカナダで撮影が開始される。コメディアンのキーナン・トンプソンがモータウンの創立者ベリー・ゴーディ役、D.L.ヒューリーがブーツィー・コリンズ役を務める。